Citrix SD-WAN

クライアントアプライアンスのネットワークへの接続

初期展開の場合、または既存の SD-WAN にクライアントノードを追加する場合、次の手順は、ブランチサイト管理者がクライアントアプライアンスをそれぞれのブランチサイトのネットワークに接続することです。これは、適切な SD-WAN アプライアンスパッケージをクライアントにアップロードおよびアクティブ化するための準備です。各ブランチサイト管理者に接続して、これらの手順を開始および調整します。

サイトアプライアンスを SD-WAN に接続するには、サイト管理者は次の操作を行う必要があります。

  1. クライアントアプライアンスをセットアップしていない場合は、セットアップします。

    SD-WAN に追加するアプライアンスごとに、次の手順を実行します。

    1. SD-WAN アプライアンスハードウェアおよび展開する SD-WAN VPX 仮想アプライアンス(SD-WAN VPX-SE)を設定します。
    2. アプライアンスの管理IPアドレスを設定し、接続を確認します。
    3. アプライアンスの日付と時刻を設定します。コンソールセッションタイムアウトしきい値を高い値または最大値に設定します。
    4. アプライアンスにソフトウェアライセンスファイルをアップロードしてインストールします。
  2. アプライアンスをブランチサイトの LAN に接続します。イーサネットケーブルの一方の端を、SD-WAN アプライアンスの LAN 用に設定されたポートに接続します。次に、ケーブルのもう一方の端をLANスイッチに接続します。

  3. アプライアンスをWANに接続します。イーサネットケーブルの一方の端を、SD-WAN アプライアンスの WAN 用に設定されたポートに接続します。次に、ケーブルのもう一方の端をWANルータに接続します。

次のステップは、ブランチサイト管理者がそれぞれのクライアントに適切な SD-WAN アプライアンスパッケージをインストールしてアクティブ化することです。

クライアントアプライアンスのネットワークへの接続