Citrix SD-WAN

MCN コンソールに切り替える

MCN サイトを追加および構成するには、まず MCN ロールに昇格するアプライアンスの管理 Web インターフェイスにログインし、管理 Web インターフェイスを MCN コンソール モードに切り替える必要があります。MCN コンソール モードでは、現在接続している管理 Web インターフェイスの構成エディタにアクセスできます。その後、 構成エディタ を使用して MCN サイトを追加および構成できます。

MCN コンソール モードに切り替えると、管理 Web インターフェイスモードの動作モードだけが変更され、アプライアンス自体のアクティブロールは変更されません。アプライアンスを MCN のロールに昇格させるには、まず MCN サイトを追加および設定し、指定された MCN アプライアンス上で構成およびソフトウェアパッケージをアクティブにする必要があります。

管理 Web インターフェイスを MCN コンソール モードに切り替えるには、次の手順を実行します。

  1. MCN として設定するアプライアンスの管理 Web インターフェイスにログインします。

  2. 管理 Web Interface のメイン画面のメインメニューバーにある「 構成 」をクリックします (ページ上部にある青いバー)。

  3. ナビゲーション・ツリー(左ペイン)で、 アプライアンスの設定 ブランチを開き、 管理者インタフェースをクリックします。

    中央のペインに [管理者インタフェース] ページが表示されます。

  4. その他 」タブを選択します。

    [ その他の管理 設定] ページが表示されます。

    ローカライズされた画像

    [ その他 ] タブページの下部には、[クライアント] > [MCN コンソール に切り替える] セクションがあります。このセクションには、アプライアンス・コンソール・モードを切り替えるための 「Switch Console」ボタンが含まれています。

    セクションの見出しは、現在のコンソールモードを示しています。

    • クライアントコンソール モード(デフォルト)の場合、セクションの見出しは MCN コンソールに切り替えるです。
    • MCN コンソール モードの場合、セクションの見出しは [ クライアントコンソールに切り替え] です。

    デフォルトでは、新しいアプライアンスは クライアント・コンソール・ モードに設定されています。

    MCN コンソール モードでは、ナビゲーションツリーの [構成エディタ] ブランチが有効になります。構成エディタ は MCN アプライアンスでのみ使用できます。

    次の手順に進む前に、アプライアンスがデフォルト(Client Console モード)に設定されていることを確認します。セクションの見出しは、 MCN コンソールに切り替えます。

  5. スイッチ・モード をクリックして、アプライアンス・モードを MCNコンソール・ モードに設定します。

    これにより、MCN モードに切り替えるかどうかを確認するダイアログボックスが表示されます。

    ローカライズされた画像

  6. [OK] をクリックします。

    これにより、コンソールモードが MCN コンソール モードに切り替わり、現在のセッションが終了します。セッションが終了するまでの残り秒数を示すカウントダウンステータスとともに、成功メッセージが表示されます。

    ローカライズされた画像

    カウントダウンが完了すると、セッションが終了し、ログインページが表示されます。

    ローカライズされた画像

  7. 管理者のユーザー名とパスワードを入力し、[ ログイン] をクリックします。

    • デフォルトの管理者ユーザー名: admin

    • デフォルトの管理者パスワード: パスワード

    ログイン後、 ダッシュボード が表示され、アプライアンスがMCNモードであることを示します。

    ローカライズされた画像

    次の手順では、新しい構成を開き、MCN サイトを [Sites] テーブルに追加し、新しい MCN サイトの構成を開始します。

MCN コンソールに切り替える