よくあるご質問

高可用性

高可用性アプライアンスとセカンダリ(Geo)アプライアンスの違いは何ですか?

  • 高可用性により、フォールトトレランスが保証されます。セカンダリ(Geo)アプライアンスは、ディザスタリカバリを可能にします。
  • 高可用性は、MCN、RCN、およびブランチアプライアンスに対して設定できます。セカンダリ(Geo)アプライアンスは、MCN および RCN に対してのみ設定できます。
  • 高可用性アプライアンスは、同じサイトまたは地理的な場所内に構成されます。地理的に異なる場所にあるブランチアプライアンスは、セカンダリ(Geo)MCN/RCN アプライアンスとして構成されます。
  • 高可用性のプライマリアプライアンスとセカンダリアプライアンスは、同じプラットフォームモデルである必要があります。セカンダリ(Geo)アプライアンスは、プライマリ MCN/RCN と同じプラットフォームモデルである場合とそうでない場合があります。
  • 高可用性は、セカンダリ(Geo)よりも高い優先順位です。アプライアンス(MCN/RCN)が高可用性およびセカンダリ(Geo)アプライアンスで構成されている場合、アプライアンスに障害が発生すると、セカンダリ高可用性アプライアンスがアクティブになります。両方の高可用性アプライアンスに障害が発生した場合、またはデータセンターサイトがクラッシュした場合、セカンダリ(Geo)アプライアンスはアクティブになります。
  • 高可用性では、プライマリ/セカンダリスイッチオーバーは、高可用性の展開に応じて、即座に、または 10 ~ 12 秒以内に発生します。プライマリ MCN/RCN からセカンダリ(Geo)MCN/RCN へのスイッチオーバーは、プライマリが非アクティブになってから 15 秒後に発生します。
  • 高可用性設定では、プライマリ再要求を設定できます。セカンダリ(Geo)アプライアンスのプライマリ再要求は設定できません。プライマリ再要求は、プライマリアプライアンスが復帰し、ホールドタイマーが期限切れになった後に自動的に行われます。

単一ステップのアップグレード

WANOP、SVM、およびXenServer サプリメンタル/HFは、OSコンポーネントと見なされます。

現在のバージョン(8.1.x 、9.1.x、9.2.x)から9.3.xにアップグレードするには、.tar.gz**を使用するか、.zip パッケージをシングルステップアップグレードする必要がありますか?

関連するプラットフォームの .tar.gz ファイルを使用して、SD-WAN ソフトウェアを 9.3.x にアップグレードします。SD-WAN ソフトウェアを 9.3.x バージョンにアップグレードしたら、 .zip パッケージを使用して変更管理を実行し、OS コンポーネントソフトウェアパッケージを転送またはステージングします。アクティベーション後、MCN は関連するすべてのブランチの OS コンポーネントを転送/ステージングします。

シングルステップアップグレードパッケージ(.zipファイル)を使用して9.3.0にアップグレードした後、私は実行する必要があります。各アプライアンスでupg アップグレードしますか?

いいえ。OSソフトウェアの更新/アップグレードは、1ステップのアップグレード .zip パッケージによって処理され、各サイトの変更管理設定に記載されているスケジュール詳細に従ってインストールされます。

9.3 より前のバージョンから 9.3.x にアップグレードするために、 .tar.gz**に続いて.zip パッケージを使用する必要があるのはなぜですか?また、9.3.x の .zip パッケージを直接使用しないのはなぜですか?

シングルステップアップグレードパッケージは 9.3.0.161 以降でサポートされており、以前のリリースバージョン (リリース 9.3 より前) では、このパッケージは認識されません。シングルステップアップグレード .zip パッケージが Change Management の受信トレイにアップロードされると、パッケージが認識されないことを示すエラーがスローされます。したがって、まず SD-WAN ソフトウェアを 9.3 以上のバージョンにアップグレードしてから、を使用して変更管理を実行します。zip パッケージ。

OSコンポーネントは、1ステップアップグレードでどのようにインストールされるのですか?upg のアップグレードが実行されませんか?

MCN は、シングルステップアップグレード .zip パッケージを使用して変更管理が完了した後、アプライアンスモデルに基づいて OS コンポーネントソフトウェアパッケージを転送またはステージングします。アクティベーション後、MCN は、スケジュールされた更新/アップグレードに必要なブランチの OS コンポーネントソフトウェアパッケージの転送/ステージングを開始します。

後でインストールするスケジュールを設定せずに、OS コンポーネントをインストールするにはどうすればよいですか。

OS コンポーネントをすぐにインストールするには、 メンテナンスウィンドウ の値を「0」に設定します。

インストールは、 メンテナンスウィンドウ の値が「0」に設定されている場合でも、サイトに必要なすべてのパッケージがアプライアンスで受信された場合にのみ開始されます。

インストールのスケジュール設定の使用方法スケジュール手順を使用して、VWのみをアップグレードできますか?

スケジュールインストールは SD-WAN リリース 9.3 で導入され、OS コンポーネントにのみ適用され、VW ソフトウェアアップグレードには適用されません。シングルステップアップグレードでは、OS コンポーネントのアップグレードを実行するために各アプライアンスにログインする必要はありません。スケジューリングオプションを使用すると、VW ソフトウェアバージョンのアップグレード以外の時刻に OS コンポーネントのインストールをスケジュールできます。

Change Management Settings ページのスケジュール情報がデフォルトでスケジュール日より遅れて表示されるのはなぜですか? また、その意味は何ですか?

変更管理設定 」ページには、デフォルトのスケジュール情報が表示されます。 「開始」:「2016-05-21 21:20:00」、「ウィンドウ」: 1、「繰り返し」: 1、「単位」:「日」です。日付が過去の日付である場合、スケジュールされたインストールは、日付ではなく、メンテナンスウィンドウ、リピートウィンドウ、ユニットなどの他のパラメータに基づいていることを意味します。

デフォルト・スケジュール・インストールの日時は何に設定されていますか。汎用アプライアンスとローカルアプライアンスに依存しますか。

デフォルトでは、スケジュールの詳細が 21:20:00 に「2016-05-21」に設定されています(メンテナンス期間は1時間で、1日ごとに繰り返されます)。この詳細は、ローカルアプライアンスのサイトによって異なります。

メンテナンス/スケジュールされたウィンドウを待たずにOSコンポーネントをすぐにインストールするにはどうすればよいですか?

変更管理設定 」ページで「 メンテナンスウィンドウ」の値を「0 」に設定します。これにより、スケジュールされたインストール時間が上書きされます。

現在のソフトウェアバージョンが 9.3.x 以上の場合、アップグレードに使用するパッケージはどれですか?

現在のソフトウェアバージョン 9.3.x 以上の場合は、シングルステップアップグレード .zip パッケージを使用して、より高いバージョンにアップグレードします。

OSコンポーネントファイルはいつブランチに転送/ステージングされますか?

シングルステップアップグレード .zip パッケージを使用してChange Managementを実行すると、アクティベーションが完了した後、OSコンポーネントファイルは関連するブランチに転送/ステージングされます。

どのアプライアンスがOSコンポーネントファイルを受け取るか、プラットフォームに依存しているか、すべてのブランチが受け取るか。

EEライセンスで実行されている SD-WAN-400、800、1000、2000 SE、 ベアメタル SD-WAN-2100 などのHypervisor ベースのアプライアンスは、アップグレードするOSコンポーネントを受け取ります。

スケジューリングはどのように機能しますか?

デフォルトでは、スケジューリングの詳細は 2016-05-21 21:20:00 に設定されています(メンテナンスウィンドウは1時間で、1日ごとに繰り返されます)。リピート値が 1日 に設定され、メンテナンス期間を 1 時間 とし、 2016-05 -21 から 21:20:00(ローカルアプライアンス時間)にインストールがトリガー/試行(新しいソフトウェアが利用できる場合)されます。

OSコンポーネントがアップグレードされたかどうかを知るにはどうすればよいですか?

[ ステータス ] 列には、緑色のチェックマークが表示されます。その上にカーソルを合わせると、「 アップグレードは成功しました 」というメッセージが表示されます。

RCNとその支店のOSコンポーネントのインストールをスケジュールするにはどうすればよいですか?

RCN のスケジューリングは、[MCN 変更管理設定] ページから実行されます。RCNブランチの場合は、それぞれのRCNにログインし、スケジュールの詳細を設定する必要があります。

スケジュールされたインストールの状態はどこから入手できますか。

RCN のスケジュールされたインストールのステータスは、[MCN 変更管理設定] ページから取得できます。RCNブランチの場合は、それぞれのRCNにログインしてステータスを取得する必要があります。

スケジュールされたインストールのステータスを取得するにはどうすればよいですか。

変更管理設定 」ページにある更新ボタンを使用して、MCN からステータスを取得し、デフォルトリージョンおよび RCN のブランチについては RCN からステータスを取得します。

ローカライズされた画像

以前のソフトウェアアップグレードでシングルステップアップグレードが使用されたときに、 tar.gz ファイルを使用して次のリリースにアップグレードできますか。

tar.gz ファイルを使用してアップグレードできますが、を使用してソフトウェアアップグレードを実行できるため、推奨されません。upg file. 該当する各アプライアンスにログインして、オペレーティングシステム (OS) コンポーネントソフトウェアをアップグレードするためにアップロードします。リリース 9.3 バージョン 1 から、「 オペレーティングシステムソフトウェアの更新 」ページは減価償却されます。その結果、 .zip パッケージを使用して OS コンポーネントをアップグレードすることで、変更管理を実行できます。

現在実行中のOSコンポーネントのバージョンをどのように検証できますか?

これで、UI から現在実行中の OS コンポーネントのバージョンを検証できなくなります。各コンソールからログインするか、STS を使用してこの情報を表示できます。

ネットワークにベアメタルアプライアンスがある場合、どのような違いがありますか?スケジューリングはベアメタル/仮想アプライアンスに影響しますか?

SD-WAN のようなベアメタルアプライアンス — 410,2100,4100,5100 SD-WAN は、SD-WAN ソフトウェアのみを実行します。ベアメタルアプライアンスには、OS コンポーネントパッケージは必要ありません。これらのプラットフォームは、ソフトウェアの必要性に関して SD-WAN VPX-SE アプライアンスと同等に扱われます。MCN は、OS コンポーネントパッケージをこれらのアプライアンスに転送しません。これらのアプライアンスにはアップグレードが必要な OS コンポーネントがないため、スケジュール情報の設定は有効になりません。

高可用性環境/導入で SSU はどのように機能しますか。

MCN での高可用性展開では、変更管理中にアクティブな MCN スイッチがプライマリ MCN の役割と切り替えを行い、スタンバイ/セカンダリ MCN が引き継ぐという制限があります。この場合、パッケージのアクティブな MCN 上の .zip パッケージを使用して変更管理を再度実行するか、アクティブな MCN のロールを切り替えてプライマリ MCN に切り替えて、元のプライマリ MCN が他の OS コンポーネントパッケージにステージングされる OS コンポーネントパッケージのロールを引き継ぐことができるように、プライマリ MCN に戻すことができます。枝。

高可用性環境/導入では、シングルステップアップグレードはどのように機能しますか。

高可用性展開でシングルステップアップグレードを実行すると、プライマリ MCN とスタンバイ MCN の役割が切り替わります。これは制限事項です。このような場合は、アクティブな MCN の .zip パッケージを使用して変更管理を再度実行します。または、アクティブ MCN のロールを切り替えてプライマリ MCN に切り替えて、元のプライマリ MCN が OS コンポーネントパッケージをブランチにステージングできるようにすることもできます。

アプライアンスを再起動するためのゼロタッチ展開のワンステップアップグレードサポートですか?

はい、使用することができます。

スタンドアロン WANOP アプライアンスをアップグレードするためにシングルステップアップグレードを使用できますか?

いいえ。

シングルステップアップグレードを使用して、ツーボックスモードでデプロイされたスタンドアロンWANOPアプライアンスをアップグレードできますか?

いいえ。2 ボックスモードの一部である SD-WAN アプライアンスのみがアップグレードされ、WANOP スタンドアロンアプライアンスはアップグレードされません。

多層ネットワークにアップグレードするには、どのパッケージを使用すればよいですか?

<release-version>現在のソフトウェアバージョンが 9.3.x 以上の場合は、シングルステップアップグレードパッケージ ns-sdw-sw-.zip ファイルを使用します。MCNは、それぞれのブランチにRCNとRCNステージソフトウェアパッケージにステージングパッケージの世話をします。

ns-sdw-sw-.zip <release-version> ファイルをアップロードした後、現在のソフトウェアでは1つのプラットフォームモデルしか表示されていませんか?

リリース 10.0 から、シングルステップアップグレードの処理を高速化するために、スケールアーキテクチャのサポートが導入されました。現在のソフトウェアでは、MCN プラットフォームモデルだけを表示できます。[ Verif y] ボタンまたは [ Stage Appliance] ボタンを選択すると、その他のアプライアンス・ パッケージがリスト/表示/処理されます。

VPX/VPXL/ベアメタルアプライアンスの場合、RCN用にステージングされるパッケージはどれですか。

パッケージは RCN にステージングされます。RCN ブランチはどのプラットフォームモデルでもかまいません。したがって、すべてのパッケージが必要です。

RCNがVPXアプライアンスであり、ブランチがこれらのパッケージを必要とするアプライアンスである場合、RCNの背後にあるブランチサイトはどのようにOSコンポーネントパッケージを取得しますか?

RCN は、SD-WAN VW ソフトウェアパッケージのアクティベーション後、OS コンポーネントパッケージを必要とするブランチに関連パッケージをステージングします。

ステージング中に [不完全無視] を選択し、変更管理の次の段階に進むことはできますか? このボタンを選択したときにステージングが完了していないサイトにはどのような影響がありますか。

はい、[ 不完全無視] をクリックできます。これにより、[ 次へ ] ボタンが有効になり、進行状況バーが表示されます。このオプションは、サイトにアクセスできず、変更管理がそれらのサイトのステージングが完了するのを待っているシナリオに提供されます。そのため、ユーザーはステージの状態を無視して次のステージに進み、アクティブ化に進むことができます。サイトが起動すると、MCN はアクティベーションの完了後にパッケージをステージングします。

ソフトウェアの部分的なアップグレード

部分的なサイトアップグレードとは何ですか?また、どのように使用できますか?

部分的なサイトソフトウェアのアップグレードは、リリース 10.0 で導入された新機能です。MCN からリリース 10.x の新しいバージョンをステージングし、選択したサイト/ブランチの Local Change Management ページからステージングされたソフトウェアバージョンをアクティブ化できます。サイト/ブランチでステージングされたソフトウェアをアクティブ化する前に、MCN でチェックボックスが有効になっていることを確認します。

  • この機能はデフォルトでは無効になっています。既存の修正メカニズムにより、ネットワークの同期が維持されます。ユーザーは、[ 構成 ]>[ 管理設定の変更 ]ページでチェックボックスをオンにして、サイトの部分的なアップグレードを許可する必要があります。
  • 部分的なソフトウェアアップグレードは、ブランチまたは RCN でのみ実行でき、MCN では実行できません。

以下に、部分的なサイトソフトウェアアップグレードが使用できる場合のユースケース/シナリオを示します。

関連する変更を含むソフトウェアパッチが、特定のサイト (部分的なサイトアップグレードが行われる場所) で互換性があり、機能しているかどうかを検証します。アップグレードされたソフトウェアが期待どおりに動作していることを確認します。これは、新しいソフトウェアでネットワーク全体をアップグレードする前に、新しいソフトウェアを検証し、特定のサイトで修正するのに役立ちます。

この機能を使用して次の場所からアップグレードすることはできます。

  • 10.0 から 10.x
  • 10.0.x から 10.0.y
  • 11.0 から 11.y
  • 11.0.x から 11.0.y
  • 上記のすべて

部分的なサイトソフトウェアアップグレードは、アプライアンスがソフトウェアリリース 10.x 以降を実行している場合にのみ適用され、同じメジャーバージョンのソフトウェア内で使用できます。リリース 10.0 から 10.0.x/10.x の間で使用できます。サイトソフトウェアの部分的なアップグレードの一部としてのみ、構成は変更できません。

構成から有効化することで、部分的なソフトウェアアップグレードの一部としてテストする新機能をテストできますか。

いいえ。ソフトウェアの部分的なアップグレードでは、アクティブ構成とステージング構成が同一である必要があります。ソフトウェアのバージョンのみを変更できます。

RCN の部分的なソフトウェアアップグレードを無効にすることはできますか。

いいえ。部分的なソフトウェアアップグレードは、MCN からのみ有効または無効にできます。RCN では、フィーチャーは読み取り専用モードです。

9.3.x および 10.0.x をステージングとしてアクティブにした場合に、部分的なソフトウェアアップグレードを使用できますか。

いいえ。アプライアンスは、リリース 10.0 でアクティブなソフトウェアとして実行する必要があります。

一部のブランチは、この機能を使用してすでにアップグレードされている間に、MCN から一部ソフトウェアアップグレードオプションが無効になっている場合はどうなりますか。

MCN は、部分ソフトウェアアップグレード機能が無効になっていることをネットワーク内のすべてのアプライアンスに通知します。その後、ネットワーク内のすべてのアプライアンスは MCN によって自動修正され、アクティブでステージングされたバージョンと一致します。ただし、MCN では、 変更管理の [有効化] ページで [段階的有効化] オプションをクリックすることを期待しています。[Activate Staged] ボタンをクリックしてネットワークをアクティブ化するか、[ **Change Prepar aged** ] をクリックして確認を承認して状態をキャンセルするかを選択できます。

変更管理のロールバック

変更管理プロセスのロールバック機能とは何ですか?

リリース 9.3 から、変更管理ロールバック機能を使用すると、t2-app クラッシュや仮想パスの状態などの予期しないイベントが設定更新後に非アクティブになった場合に、作業構成にロールバックできます。ネットワークとアプライアンスは、構成の更新後 10 分間監視されます。この間隔で、次の条件が満たされた場合(ユーザーが機能を有効にしている場合)、段階的な構成が有効になります。アクティブなソフトウェアがステージングにロールバックされます。

構成が再起動するロールバックの基準はどのようなものですか。

ロールバックは、次のシナリオが発生した場合に発生します。

  1. MCN-設定/ソフトウェアの変更後、30 分間隔でクラッシュにより t2_app サービスが無効になった場合。
  2. MCN:構成/ソフトウェアの変更後、アクティブ化後 30 分以上仮想パスサービスがダウンした場合。ロールバック機能は、サイトで開始されます。
  3. サイト:構成/ソフトウェアの変更後、サイトが MCN との通信を失った場合、ロールバック機能が開始されます。
  4. サイト-設定/ソフトウェア変更後、t2_appサービスは30分間隔でクラッシュのために無効になります。

ロールバック後はどうなりますか?

構成のロールバック後、障害のある構成/ソフトウェアは、ステージングされたソフトウェアとして表示されます。

ロールバックが発生したことをユーザーに通知する方法

GUIの上部に、それぞれのエラーのためにConfig がロールバックされたという黄色のバナーが表示されます。また、あなたはそれが変更管理ステータステーブルである見ることができます。ロールバックが発生したサイトに対応する 構成エラーまたはソフトウェアエラー が表示されます。

設定とソフトウェアの両方がロールバックされますか?

はい。ソフトウェアのアップグレードも構成とともに実行され、ロールバックシナリオが発生した場合、ソフトウェアもロールバックされます。

MCN に問題があり、クラッシュまたはすべてのサイトとの接続が失われた場合はどうなりますか。

MCN 以外のネットワーク全体がロールバックされます。通知が表示され、すべてのサイトが変更管理セクションにロールバック状態が表示されます。MCN の問題は手動で解決できます。

この機能を無効にすることはできますか?

はい、アクティベーション直前にこの機能を無効にできます。ただし、デフォルトではこの機能は有効になっています。

多層ネットワークがある場合、ロールバックは部分的なソフトウェアアップグレードとどのように相互作用しますか。

  • 部分的なソフトウェアアップグレードが無効で、リージョン(または RCN)のサイトがロールバックされると、問題のあるリージョンがロールバックされ、ロールバックが完了すると MCN まで伝播されます。その結果、MCN とネットワークの残りの部分はロールバックされます。ロールバックされたリージョンの RCN と MCN の両方に、MCN が RCN のロールバックバナーを自動的に閉じることができないロールバックバナーが表示されます。
  • 部分的なソフトウェアアップグレードが有効で、リージョン (または RCN) のサイトがロールバックされる場合、そのリージョンだけがロールバックされます。ロールバックイベントは MCN に伝播しません。その結果、MCN はリージョンから脱退します。MCN はロールバックバナーを表示せず、自身またはネットワークをロールバックしません。

どちらのシナリオでも、RCN はロールバックバナーを却下するまで表示します。これは、MCN によって自動破棄できないためです。

2100 エンタープライズ・エディション

2100 EE アプライアンスがリリース 10.0 にアップグレードされた場合、次のメッセージは何を示していますか。

ローカライズされた画像

アプライアンスにEEライセンスがあるか、WANOPリダイレクトがMCNから有効になっている。WANOP コンポーネントのインストールをスケジュールして、このプラットフォームで WANOP 機能のProvisioning を開始できます。

関連情報