Citrix SD-WAN

セッションベースの HTTP 通知

Citrix SD-WAN アプライアンスGUIで、一般的なHTTP POST APIサービス要求のイベントおよびアラームレポートを構成できるようになりました。HTTP アラームおよびイベント通知の設定は、SD-WAN でサポートされているイベントおよびアラームの E メールおよび SNMP イベントに似ています。

セッションベースの HTTP ポスト通知は、「Service Now」などの外部サービスに送信されます。HTTPサーバーのイベント通知は、Citrix SD-WANアプライアンスGUIおよびCitrix SD-WAN Centerで構成できます。

Citrix SD-WAN アプライアンスのGUIでHTTP POST通知を構成するには:

  1. [ 構成 ] > [ ログ作成/監視 ] > [ HTTP サーバー] に移動します。

    ローカライズされた画像

  2. [ HTTP メッセージを有効にする] をクリックします。

  3. 通知を受信するHTTPサーバのサーバ URL を入力します。サーバのユーザ名とサーバのパスワードを入力します。

    ローカライズされた画像

  4. [ 設定の適用] をクリックします。HTTP サーバー通知設定が適用されると、ページが更新されます。

    [ テストメッセージの送信 ] オプションを使用して、HTTP サーバー接続が成功したことを確認します。

HTTP サーバセッションにアラーム通知を追加するには、次の手順を実行します。

  1. [ ロギング/モニタリング ] ページで、[ アラームオプション ] タブページに移動します。

  2. [ アラームの追加] をクリックします。

    ローカライズされた画像

  3. ドロップダウンリストから [ イベントタイプ ] を選択します。

    ローカライズされた画像

  4. 選択した イベントタイプについて、次のアラーム通知状態を選択します。トリガー状態とクリア状態は、選択したイベントタイプに応じて変化します。

    • トリガー状態 — 良好、無効、不良、不良
    • トリガー期間 — 秒単位の時間
    • クリア状態-良い、無効、悪い、DEAD
    • クリア期間 — 秒単位の時間
    • 重大度 — デバッグ、情報、通知、警告、エラー、重大、イベント、緊急

    ローカライズされた画像

    ローカライズされた画像

  5. Syslog および HTTP サーバイベントに固有の通知を受信するには、[Syslog] および [HTTP] チェックボックスをオンにします。[ 設定の適用] をクリックします。

    ローカライズされた画像

イベント・オプションを構成するには、次の手順に従います。

アラートオプション ]タブ・ページに移動します。[ 一般的なイベント構成 ] ページで、 イベントタイプ の HTTP サーバー通知フィルタを選択し、[ 設定の適用] をクリックします。

  • HTTP
  • HTTP 重大度フィルタ

ローカライズされた画像

Citrix SD-WAN CenterでHTTP通知を構成する

HTTP 通知を構成するには、次の手順を実行します。

  1. [ 障害 ] > [ 通知設定] > [ HTTP] に移動します。

    ローカライズされた画像

  2. HTTP サーバの サーバ URLサーバユーザ名サーバパスワード を入力します。

  3. [ 適用] をクリックします。

重大度の設定を構成するには、次の手順を実行します。

  1. 重大度の設定 ページに移動します。[ Enable ] をクリックして、選択したイベントタイプの HTTP 通知の監視を開始します。

    ローカライズされた画像

  2. 次のイベントタイプについて、電子メール、Syslog、SNMP、および HTTP イベント通知を監視するように選択できます。[適用] をクリックします。

    ローカライズされた画像

セッションベースの HTTP 通知