ルールグループの追加と MOS の有効化

ネットワーク内の特定のアプリケーションは、そのアプリケーションに適用される規則のグループによって定義できます。SD-WAN 構成エディタには、ルールグループのデフォルトリストが表示されます。カスタム規則グループを作成し、個々の IP 規則またはアプリケーション QoS 規則をアプリケーションにタグ付けすることもできます。

規則の詳細については、 IP アドレスとポート番号による規則およびアプリケーション名による規則を参照してください。

同じルールグループを持つルールの統計情報はグループ化され、まとめて表示できます。

ルールグループに基づいて統計情報を表示するには、[ モニタリング] > [統計]に移動し、[ 表示] フィールドで [ ルールグループ] を選択します。

平均オピニオンスコア(MOS)は、アプリケーションがエンドユーザーに提供するエクスペリエンスの品質を数値的に測定します。これは、主に VoIP アプリケーションに使用されます。SD-WAN では、トラフィックを VoIP コールであるかのように判断することによって、非 VoIP アプリケーションの品質を評価するためにもMOS が使用されます。

平均 MOS スコアは、1 分のサンプリング間隔で計算されます。他のサードパーティ製ツールによって計算される MOS スコアは、使用されるサンプリング間隔によって異なる場合があります。

SD-WAN Centerには、仮想パスを通過する既存のトラフィックの MOS が表示されます。SD-WAN Centerで MOS を表示する方法については、アプリケーション向けMOSを参照してください。

カスタムルールグループを追加するには:

  1. 構成エディタで、[ グローバル ] > [ 規則グループ] に移動します。。規則グループのデフォルトのリストが表示されます。

  2. 追加 (+) アイコンをクリックします。

  3. アプリケーション名を入力します。

  4. 編集アイコンをクリックし、[ MOS を有効にする ] を選択します。

    ローカライズされた画像

  5. [適用] をクリックします。

    • [Enable MOS] を選択して、デフォルトアプリケーションの MOS 推定を有効にすることもできます。
    • アプリケーションの MOS を推定し、SD-WAN Centerに表示するには、[ルール] の [パフォーマンスの追跡] オプションを有効にします。詳細については、アプリケーション向けMOSを参照してください。

ルールグループの追加と MOS の有効化