Citrix SD-WAN

リリースノート

このリリースノートでは、SD-WANStandard Edition、WANOP、Premium Editionアプライアンス、およびSD-WANセンター用のCitrix SD-WANソフトウェアリリース11.1バージョン2に適用される修正された問題と既知の問題について説明します。

以前のリリースバージョンの詳細については、 Citrix SD-WANの ドキュメントを参照してください。

解決された問題

SDWANHELP-1299:ブランチが別のブランチとの動的仮想パスを確立し、ブランチでWAN-to-WAN転送が有効になっている場合、ブランチは動的仮想パスを介して受信したルートを他のサイトに転送します。ダイナミック仮想パスがダウンしても、学習されたルートは他のサイトから削除されません。

SDWANHELP-1326: SD-WAN を 11.1.0/11.1.1 バージョンにアップグレードした後、一部のプラットフォームで PPPoE リンクの接続に失敗します。

SDWANHELP-1332:まれに、NetFlow 統計情報の収集中に SD-WAN サービスがクラッシュすることがあります。

SDWANHELP-1337: AWS の Elastic Compute Cloud(EC2)、32 GB を超えるメモリを持つ SD-WAN インスタンスの場合、仮想インスタンスはデフォルト値の 16 の静的仮想パスに戻ります。これにより、未定義の動作が発生し、16 を超える静的仮想パスが構成されている場合に発生する可能性のあるクラッシュシナリオが発生します。

SDWANHELP-1365: WAN-to-WAN 転送を有効にした高可用性 GEO MCN セットアップでは、インターネットサービスのダウンイベントによって、セカンダリ GEO MCN から学習されたルートがプライマリ GEO MCN よりも優先されるという誤ったシナリオがトリガーされることがあります。

SDWANHELP-1385: SD-WAN 210 プラットフォームの BIOS ファームウェア v1.0b の問題により、SD-WAN デバイスのシリアル番号情報が失われ、デフォルトの文字列にリセットされることがあります。

SDWANHELP-1403:Zscalerを使用して新しい構成をエクスポートすると、SD-WANセンターでZscalerマッピングが正しく取得されません。

NSSDW-28799: カスタムダッシュボードを新規作成すると、そのダッシュボードをプライマリダッシュボードとして設定するオプションが提供されます。ダッシュボードをチェックして保存すると、ログインするたびに、またはダッシュボードページに移動したときに、その保存されたダッシュボードがデフォルトで表示されます。

NSSDW-28971:SD-WAN アプライアンスおよび仮想マシンにログインすると、ハードコードされたパスワードを使用して、11.x ベースのイメージを使用してルートシェルアクセスを取得する場合があります。影響を受ける SD-WAN プラットフォームは 110 および 11.x イメージでプロビジョニングされた VPX です。これは CLI 関連の問題であり、GUI には適用されません。

既知の問題

NSSDW-26315:11.1.0 から 11.1.1 リリースにアップグレードした後、SD-WAN 110 アプライアンスの新しいユーザーインターフェイス(UI)にアクセスできません。

  • 回避策:11.1.0 から 11.1.1 リリースにアップグレードした後、新しいブラウザタブを開き、SD-WAN 110 アプライアンスの新しい UI にアクセスします。

NSSDW-27205:SD-WAN 110 アプライアンスが再起動されると、ブラウザ内のレガシー SD-WAN UI にリダイレクトされます。

  • 回避策:新しいブラウザタブを開き、 https://<management-ip> に移動し、SD-WAN 110 アプライアンスの新しい UI にアクセスします。

NSSDW-27329:SD-WAN 110 アプライアンスでは、新しい UI のローカル変更管理経由でアップロードするパッケージ名に カッコ() はサポートされません。

NSSDW-27341:Citrix SD-WAN Centerでは、電子メールアラート、SNMPトラップ、Syslog、およびHTTPである通知設定の構成を実行できません。

NSSDW-27727: SR-IOV が有効なときに特定のインテル 10 GB NIC に使用される IXGBEVF ドライバーを使用する VPX および VPXL インスタンスを持つネットワークは、11.1.1 にアップグレードしないでください。これにより、接続が失われる可能性があります。この問題は、SR-IOV が有効な AWS インスタンスに影響することが知られています。

NSSDW-28747:クライアントモードが DHCP として設定されている場合、インターフェイスのローカル仮想 IP が取得されます。このためには、サイト管理 IP が SD-WAN センターから到達可能である必要があります。

SDWANHELP-1323:MCN 高可用性(HA)デバイスは、最初の HA インターフェイスからのワイヤが接続されていない場合(複数の HA インターフェイスが定義されている場合)、接続されていないと表示されます。

  • 回避策:HA インターフェイスが物理的に接続されていない場合は、設定から削除します。
リリースノート