Citrix SD-WAN

ルーティングドメインの構成

Citrix SD-WANアプライアンスは、ルーティングプロトコルを構成して、企業ネットワーク、支店ネットワーク、データセンターネットワークを管理するための単一の管理ポイントを提供します。最大 254 個のルーティングドメインを設定できます。

ルーティングドメインを構成するには、次の手順を実行します。

  1. SD-WAN Web インターフェイスで、[ 構成 ] > [ 仮想 WAN]> [ 構成エディタ] に移動します構成エディタで、「 グローバル」 >「 ルーティングドメイン」に移動し、「 追加」(+) をクリックし、新しいルーティングドメインの名前を入力します。

ルーティングドメイン

  1. このルーティングドメインをデフォルトに設定する場合は、[ デフォルト] チェックボックスをオンにします。[ 適用 ] をクリックして変更を保存します。単一のルーティングドメインを実装する場合は、明示的な設定は必要ありません。

すべての新しい設定には、デフォルトのルーティングドメインが自動的に設定されます。

ルーティングドメインの追加

  1. [ サイト]→ [ [クライアントサイト名] ] > [ ルーティングドメイン] に移動します。[ Enable] チェックボックスをクリックして、サイトに対して構成されたルーティングドメインを有効にします。

  2. デフォルト」 チェックボックスをクリックして、そのルーティングドメインをサイトのデフォルトにします。[ 適用 ] をクリックして変更を保存します。

サイトレベルのルーティングドメイン

ルーティングドメイン[有効化] をオフにすると、サイトで使用できなくなります。

11.0.2 リリースでは、 ルーティング可能な仮想 IP(VIP)を使用しないルーティングドメイン は、次の機能で許可されます。

  • デバイスに、信頼できないインターフェイスまたはインターフェイスがないルーティングドメインを持たせるようにします。

  • 中間サイトに物理的な存在がないルーティングドメインを介して、ブランチ間の通信を許可します。

ルーティングドメインの構成