Citrix SD-WAN

Citrix SD-WAN ライセンスオプション

3つのCitrix SD-WAN エディションがあり、それぞれSD-WAN機能のセットまたはサブセットが異なります。インストールするライセンスの種類によって、プラットフォームエディション(Standard Edition、WANOP、Premium Edition アプライアンス)が決まります。

ライセンスをインストールして適用するときは、特定のアプライアンスが有効にする SD-WAN アプライアンスエディションをサポートしていること、および正しいソフトウェアバージョンが使用可能であることを確認します。

Citrix SD-WAN プラットフォームソフトウェアのサポート

次の表は、使用可能な各SD-WANソフトウェアバージョンでサポートされているCitrix SD-WANプラットフォームを示しています。

リリースバージョン 10.2 では、エンタープライズプラットフォームエディションは「Premium」エディションにリブランドされています。

バージョン WAN Optimizationエディション Standard Edition Premium Edition
リリース 7.x はい いいえ いいえ
リリース 8.x いいえ はい いいえ
リリース 9.0, 9.1, 9.2, 9.3 はい はい はい
リリース 10.0、10.1、10.2 はい はい はい
リリース11.0、11.1 はい はい はい

Citrix SD-WAN リリース11.1でサポートされているすべてのアプライアンスモデルを表示するには、Citrix SD-WAN のデータシートを参照してください。

VPX-WANOP モデルでは、2、6、10、20、50、100、および 200 Mbps の帯域幅ライセンスを許可できます。VPXインスタンスをサポートするには、少なくとも2つの2.1 GHz CPUが必要です。

ソフトウェアをダウンロードする前に、Citrix SD-WAN ソフトウェアライセンスを取得して登録する必要があります。SD-WANソフトウェアライセンスの取得方法については、Citrix カスタマーサポートにお問い合わせください。アプライアンスにライセンスファイルをアップロードおよびインストールする手順については、SD-WAN ソフトウェアライセンスファイルのアップロードとインストールのセクションを参照してください。ライセンスをインストールする前に、まずアプライアンス・ハードウェアを設定し、アプライアンスの日時を設定する必要があります。

SD-WAN プラットフォームエディションのライセンスをProvisioning するためのライセンス手順では、次のトピックについて説明します。

  • サポートされている SD-WAN ライセンスモデル:ローカル、リモート、集中型。
  • SD-WAN アプライアンスに対するリモートライセンスサーバのサポート。
  • リモートライセンスサーバーを使用するための前提条件。

ライセンスの返却と再割り当て

ライセンスを返却または再割り当てするには、Citrix SD-WAN ライセンスポータルを使用する必要があります。ライセンス割り当てにライセンスポータルを使用するオプションもあります。手順については、次の場所にあるサポート技術情報「My Account すべてのライセンスツールユーザーガイド」(Knowledge Base) の資料を参照してください:http://support.citrix.com/article/ctx131110

Citrix SD-WAN ライセンスオプション