Citrix SD-WAN

ドメイン参加と代理ユーザーの作成

DC から Windows ドメインへの新しいPremium (Enterprise) Edition (PE) アプライアンスを構成するには、次の手順に従います。

  1. SD-WAN Web GUI で [Windows ドメイン] に移動し、[ 構成]> [ セキュアアクセラレーション] > [Windows ドメイン に参加] をクリックしますローカライズされた画像 ローカライズされた画像

  2. Windows ドメイン名 を指定し、 ドメイン参加の 事前チェックを実行します。 ローカライズされた画像

  3. 事前チェックのサマリーが成功と表示されたら、ドメインコントローラの資格情報を入力します。 ローカライズされた画像 ローカライズされた画像

  4. ドメイン参加が成功すると、次の出力が得られます。 ローカライズされた画像

ユーザーを委任する

  1. 以下に示すように、サービスを委任する代理ユーザーを追加します。 ローカライズされた画像

  2. 正しいドメイン名を指定し、代理ユーザーの事前チェックを実行します。 ローカライズされた画像 ローカライズされた画像

  3. 代理ユーザーの事前チェックが成功したら、代理ユーザーの有効な資格情報を入力します。 ローカライズされた画像

  4. 代理ユーザーが SD-WAN に正常に追加されると、成功メッセージが表示されます。 ローカライズされた画像

  5. 委任ユーザーによって委任されているすべてのサービスを確認するには、ユーザーをポイントし、サービスを選択します。 ローカライズされた画像

ドメイン参加と代理ユーザーの作成