Citrix SD-WAN

仮想パスおよび動的パスの IPsec トンネルを構成する方法

Citrix SD-WANブランチサイト間の仮想および動的仮想パスにipsecトンネルを構成するには、次の手順に従います。

  1. グローバル」>「仮想パスのデフォルト・セット」 または「 動的仮想パスのデフォルト・セット」に移動します

ローカライズされた画像

  1. 新しいデフォルトセット (仮想または動的仮想パス) を作成し、IPsec による仮想パスユーザーデータの セキュリティ保護を有効にします

  2. IPsec 暗号化に使用できるオプションの 1 つを選択します。

  • カプセル化タイプ:ESP、AH、または ESP+AH

  • 暗号化モード:AES 128、または256ビット

  • ハッシュアルゴリズム:SHA1またはSHA-256

  1. 作成した仮想パスのデフォルトセットを MCN ノードに適用します。これにより、MCNへの仮想パスを持つすべてのクライアント・ノードに、同じデフォルト・セットが自動的に適用されます。

ローカライズされた画像

仮想パスおよび動的パスの IPsec トンネルを構成する方法