ネットワークアドレス変換 (NAT)

SD-WAN ファイアウォールを使用すると、さまざまなユースケースでスタティック NAT とダイナミック NAT を設定できます。NAT では、次の設定がサポートされています。

  • スタティック 1 対 1 NAT

  • ダイナミック NAT(PAT ポートアドレス変換)

  • ポートフォワーディング規則を使用したダイナミック NAT

    現時点では、NAT 機能はサイトレベルでのみ設定できます。NAT のグローバル構成(テンプレート)はありません。すべての NAT ポリシーは、送信元NAT(「SNAT)」変換から定義されます。対応する宛先 NAT(「DNAT」)規則は、ユーザーに対して自動的に作成されます。

ネットワークアドレス変換 (NAT)