Citrix SD-WAN

SNMP

Citrix SD-WANは、SNMPV1/V2機能をサポートし、SNMPv3機能ごとに1つのユーザーアカウントのみをサポートします。この制限により、次の利点があります。

  • ネットワークデバイスの SNMPv3 コンプライアンスの確保

  • SNMPv3 機能の検証

  • SNMPv3 の容易な設定

SNMPv3 ポーリングとトラップを構成するには、 構成 -\ > アプライアンスの設定 -\ > SNMP ページの SNMPv3 セクションに移動し、必要に応じてフィールドに入力します。

SNMP 設定)

標準 MIB サポート

SD-WAN アプライアンスでは、次の標準 MIB がサポートされています。

MIB RFC (定義リンク)
DISMAN-EVENT-MIB https://www.ietf.org/rfc/rfc2981.txt
IF-MIB https://www.ietf.org/rfc/rfc2863.txt
IP-FORWARD-MIB https://www.ietf.org/rfc/rfc4292.txt
IP-MIB(部分) https://www.ietf.org/rfc/rfc4293.txt
Q-BRIDGE-MIB(部分) http://www.ieee802.org/1/files/public/MIBs/IEEE8021-Q-BRIDGE-MIB-201112120000Z.mib
RFC1213-MIB https://www.ietf.org/rfc/rfc1213.txt
SNMPv2-MIB https://www.ietf.org/rfc/rfc3418.txt
TCP-MIB https://www.ietf.org/rfc/rfc4022.txt
P-BRIDGE-MIB.txt http://www.icir.org/fenner/mibs/extracted/P-BRIDGE-MIB-rfc2674.txt
RMON2-MIB.txt https://www.ietf.org/rfc/rfc3273.txt
TOKEN-RING-RMON-MIB.txt http://www.icir.org/fenner/mibs/extracted/TOKEN-RING-RMON-MIB-rmonmib-01.txt

Citrix SD-WANアプライアンスの監視を開始する前に、次のSNMPファイルをダウンロードする必要があります。

  • CITRIX-COMMON-MIB.txt

  • APPACCELERATION-SMI.txt

  • APPACCELERATION-PRODUCTS-MIB.txt

  • APPACCELERATION-TC.txt

  • APPACCELERATION-STATUS-MIB.txt

  • APPCACHE-MIB.txt

  • SDX-MIB-smiv2.mib

MIB ファイルは、SNMPv3 マネージャおよび SNMPv3 トラップリスナーによって使用されます。このファイルには、SD-WAN アプライアンスのエンタープライズ MIB が含まれており、SD-WAN 固有のイベントが提供されます。MIB ファイルをダウンロードするには、SD-WAN Web 管理インターフェイスで次の手順を実行します。

  1. 構成 \ > アプライアンスの設定 \ > SNMP \ >MIB ファイルの ダウンロード ページに移動します。

  2. 必要な MIB ファイルを選択します。

  3. [ 表示] をクリックします

MIB ファイルが MIB ブラウザで開きます。

SNMP ダウンロードファイル

  • これらの MIB のサポートは、Linux システム上の net-snmp snmpd デーモンプロセスによってデフォルトで提供されます。MIB は、ネットワーク管理アプリケーションをサポートするための基礎となります。

  • イーサネットポートパケットおよびバイトカウンタは、 IFTable 内の IF-MIBにあります。システム情報は、システムオブジェクトにあります。

  • イーサネットポートは ifTable に含まれているため、SNMP サブシステムが実行されていることを確認するには、このウォークで十分である必要があります。

  • Q-BRIDGE-MIB および IP-MIB のサポート により、ネットワークマッピングアプリケーションのサポートが提供されます。

SNMP マネージャーの追加、SNMP ビュー/アラームの設定、および SNMP サーバーの追加の詳細については、CloudBridge 7.4 のドキュメントを参照してください。

SNMP