仮想 WAN 展開で仮想 WAN ソフトウェアを 9.3.5 にアップグレードする

注:

バージョン 9.3.4 以下のビルドを実行している Virtual WAN 構成で、MCN からブランチサイトへの仮想パスが確立されている。

  1. MCN アプライアンスで、[ 構成 ] > [ 仮想 WAN ] > [ 変更管理] に移動します。

  2. シトリックスのダウンロードページからVirtual WANネットワークのすべてのサイトのcb-vw-<ApplianceModel>-9.3.5.23.tar.gzファイルを取得します。

  3. <ApplianceModel>アップグレードを実行する必要がある構成ファイルで定義されたブランチの cb-vw–9.3.5.23.tar.gz ファイルをアップロードします。MCN アプライアンスの SD-WAN Web インターフェイスで変更管理を実行し、変更管理プロセスを完了します。

    ローカライズされた画像

  4. [ 次へ ] をクリックして、さらに進みます。

    ローカライズされた画像

    ローカライズされた画像

    ローカライズされた画像

  5. ライセンス契約に同意すると、アプライアンスのステージングに移動します。 アプライアンスをステージング するには、 アプライアンスのステージングをクリックします。

    ローカライズされた画像

  6. 転送の進行状況は、ソフトウェア・パッケージをアプライアンスに準備およびステージングする際に表示されます。

    ローカライズされた画像

    ローカライズされた画像

  7. 転送の進行状況が 100% と表示されたら、[ 次へ ] をクリックして続行します。

    ローカライズされた画像

  8. [ アクティブ化 ] ページで、[ ステージングのアクティブ化 ] をクリックしてアクティブ化を開始します。

    ローカライズされた画像

    ローカライズされた画像

  9. 180秒のアクティベーションカウントダウンが完了したら、[ 完了] をクリックします。

    ローカライズされた画像

仮想 WAN 展開で仮想 WAN ソフトウェアを 9.3.5 にアップグレードする