SSL プロファイルの設定

SSL 関連の設定はすべて、セキュリティとユーザビリティのために、アプライアンスの新しい設定エディタから利用できます。SD-WAN Enterprise Edition および 2 ボックス配置では、サービスクラスは構成エディタから設定されるため、SSL プロファイルをアタッチすることはできません。サービスクラスへの SSL プロファイルマッピングの式に対応するために、SSL プロファイルのワークフローが変更され、プロファイルノードにサービスクラスをアタッチできるようになります。

制限の 1 つは、SSL プロファイルがサービスクラス内のすべてのルールにアタッチされることです。SSL プロファイルを特定のルールに選択的にアタッチする必要がある場合、サービスクラス設定は詳細なルールに分割され、さらに選択できるようになります。

ローカライズされた画像

データセンターの新しい Enterprise Edition アプライアンスで SSL プロファイルを作成するには:

  1. SD-WAN Web GUI で、[ 設定 ] > [ セキュアアクセラレーション ] ページに移動します。[ プロファイルの追加] をクリックします。SSL プロファイルを作成します。

    ローカライズされた画像

    ローカライズされた画像

  2. [ SSL プロファイルの作成 ] ページで、プロファイル名を指定し、このプロファイルに関連付ける [ サービスクラス ] を選択します。[ プロキシタイプ ] を選択し、関連データを入力して [ 作成] をクリックします。

    ローカライズされた画像

  3. SSL プロファイルが正常に作成され、サービスクラスが関連付けられたら、次に示すように SSL プロファイル情報を表示します。

    ローカライズされた画像

SSL プロファイルの設定