WANOP プラグインのトラブルシューティング

  • 問題:シグナリングチャネルの接続の問題に直面しています。これらの問題を解決するにはどうすればいいですか?

    解決策:シグナリングチャネルの接続の問題を解決するには、次のトラブルシューティング手順を実行します。

    • シグナリング IP アドレスが正しく設定されていることを確認します。そのためには、シグナリング IP アドレスに ping を送信し、応答を確認します。

    • WANOP アプライアンスで、シグナリングステータスが有効になっていることを確認します。

    • ネットワークにインストールされているファイアウォールで WANOP TCP オプションが削除されないことを確認します。

    • 有効な WANOP プラグインライセンスがWANOP アプライアンスにインストールされていることを確認します。

    • シグナリングチャネルソースフィルタリング設定が、クライアント送信元 IP アドレスをブロックしていないことを確認します。

    • LAN 検出を有効にしている場合は、WANOP プラグインと WANOP アプライアンス間の往復時間が許容できる値であることを確認します。

  • 問題: WANOP 4000 アプライアンスで、WANOP プラグインを無効にできません。

    原因: これは既知の問題です。

    解決策: なし。WANOP 4000アプライアンスでは、WANOP プラグインを無効にすることはできません。

  • 問題: WANOP プラグインを使用して WANOP アプライアンスに接続すると、次のエラーメッセージエントリが [Alerts] タブに記録されます。

    <Number>このアプライアンスに接続しようとした WANOP プラグインの現在の制限を超えています。

    原因: WANOP アプライアンスへの接続数が、ライセンスされたユーザー制限を超えました。

    解決策: ユーザーが接続を切断するのを待つか、接続を終了します。

  • 問題: WANOP 4000 または 5000 アプライアンスで正しくないシグナリング IP アドレスが設定されています。

    解決策:WANOP 4000 または 5000 アプライアンスのシグナリング IP アドレスを更新するには、次の手順を実行します。

    1. WANOPアプライアンスのNetScaler インスタンスにログオンします。

    2. [トラフィック管理] > [負荷分散] > [仮想サーバー] > [BR_LB_VIP_SIG] ページに移動します。

    3. シグナリング IP アドレスを更新します。

    4. 構成を保存します。

  • 問題: CIFSとICAのトラフィックが加速されない。

    解決策: この問題を解決するには、次のトラブルシューティング手順を実行します。

    • IP アドレスとポート番号のアクセラレーション規則が WANOP プラグインに対して正しく定義されていることを確認します。

    • シグナリング接続が成功した後に、CIFSまたはICA接続が確立されていることを確認します。

    • 使用されているサービスクラスのアクセラレーションポリシーを確認します。

WANOP プラグインのトラブルシューティング