Citrix SD-WAN

Citrix SD-WAN 110 SEネットワークの問題のトラブルシューティング

このセクションでは、Citrix SD-WAN 110 SEアプライアンスのネットワーク接続の問題と、トラブルシューティング手順について説明します。

現象

Citrix SD-WAN 110 SEアプライアンスは、次の条件下でネットワーク接続を確立できません。

  • アプライアンスは SD-WAN Orchestrator によって管理されるか、ゼロタッチ展開(ZTD)によって起動されます。
  • アプライアンスは工場出荷時の状態であり、ZTD/SD-WAN オーケストレータエージェントはインストールされていません。
  • アプライアンスの時間(CMOS またはハードウェア)が実際の時間より前です。
  • アプライアンスの時間は、ZTD/SD-WAN Orchestrator エージェントのダウンロード/インストールの前に、NTP デーモンによって逆方向に設定されます。

回避方法

初期インストール後(またはユニットを工場出荷時の設定にリセットした後)、SD-WAN 110をインストールするエンドユーザーは、アプライアンスが組織ネットワークに正常に接続されていることを確認する必要があります。エンドユーザは、ネットワーク接続を確認するために、アプライアンスと一緒に組織固有の指示(VoIP 電話機のダイヤルトーンなど)を提供する必要があります。アプライアンスがネットワークに接続しない場合、エンドユーザーは下記の指示に従うことができます。

  1. アプライアンスの電源を入れたままにして、30 分以上待ちます。
  2. 電源ボタン (1~2秒) を短く押してシャットダウンします。
  3. アプライアンスのライトが暗くなったら、もう一度電源ボタンを押してアプライアンスの電源を入れ直します。SD-WAN 110 アプライアンスが再起動し、ネットワークに接続します。
Citrix SD-WAN 110 SEネットワークの問題のトラブルシューティング

この記事の概要