Citrix SD-WAN

仮想 WAN ソフトウェアを 9.3.5 にアップグレードし、仮想 WAN 展開を正常に

注:

MCN からブランチサイトへの仮想パスを確立して、9.3.4 以降のビルドを実行中の仮想 WAN 構成を作成します。

  1. MCN アプライアンスで、[ 構成 ] > [ 仮想 WAN]> [ 変更管理] に移動します

  2. <ApplianceModel> Citrixのダウンロードページから仮想WANネットワーク内のすべてのサイトに適用可能なcb-vw--9.3.5.23.tar.gzファイルを入手します

  3. <ApplianceModel>アップグレードを実行する必要がある構成ファイルで定義されたブランチのcb-vw--9.3.5.23.tar.gz ファイルをアップロードします。MCN アプライアンスの SD-WAN Web インターフェイスで変更管理を実行し、変更管理プロセスを完了します。

ローカライズされた画像

  1. [ 次へ ] をクリックしてさらに進みます。

ローカライズされた画像

ローカライズされた画像

ローカライズされた画像

  1. ライセンス契約に同意すると、 アプライアンスのステージングに移動します。ステージング では、ステージングアプライアンスをクリックしてアプライアンスを ステージングできます

ローカライズされた画像

  1. 「転送の進行状況」ステータスは、アプライアンスにソフトウェア・パッケージを準備およびステージングの一部として表示されます。

ローカライズされた画像

ローカライズされた画像

  1. [転送の進行状況] に 100% と表示され、ボタンが有効になったら、[ 次へ ] をクリックします。

ローカライズされた画像

  1. [ アクティベーション] ページで、[ステージングされた ** アクティベーション] をクリックしてアクティベーションを開始します。

ローカライズされた画像

ローカライズされた画像

  1. 180 秒の有効化カウントダウンが完了したら、[ 完了] をクリックします

ローカライズされた画像

仮想 WAN ソフトウェアを 9.3.5 にアップグレードし、仮想 WAN 展開を正常に