Citrix Virtual Apps and Desktops

双方向のコンテンツリダイレクトのポリシー設定

コンテンツの双方向リダイレクトの設定セクションには、クライアントからホスト(およびホストからクライアント)へのURLリダイレクトを有効にするか無効にするかのポリシー設定があります。

サーバーポリシーはStudioで設定されます。クライアントポリシーは、Citrix Workspaceアプリのグループポリシーオブジェクト管理用テンプレートで設定します。

Citrixは、ホストからクライアントへのリダイレクトと、クライアントからURLへのリダイレクトのためのローカルアプリアクセスを提供します。ただし、ドメイン参加済みのWindowsクライアントについては、コンテンツの双方向リダイレクトを使用することをお勧めします。

コンテンツの双方向リダイレクトの許可

サーバー(VDA)とクライアントの間のリダイレクトを有効にするには、このポリシーを [許可] に設定します。これはデフォルトでは [禁止] に設定されています。

[クライアントへのリダイレクトを許可するURL] を使用して、VDAからクライアントへリダイレクトするURL一覧を構成します。

注:

リダイレクトを許可するには、このポリシーをクライアントの [コンテンツの双方向リダイレクト] ポリシーで設定する必要があります。

クライアントへのリダイレクトを許可するURL

コンテンツの双方向リダイレクトが許可されている場合にクライアントで開くURLの一覧を指定します。

セミコロン(;)は区切り文字です。アスタリスク(*)はワイルドカードとして使用できます。次に例を示します:

*.xyz.com;https://www.example.com

双方向のコンテンツリダイレクトのポリシー設定