Windows向けCitrix Workspaceアプリ2203.1 LTSRについて

重要:

このドキュメントでは、Windows向けCitrix Workspaceアプリ2203.1 LTSRの機能と構成が説明されています。このバージョンは、Windows向けCitrix Workspaceアプリの最新の長期サービスリリース(LTSR)です。

このリリースは、LTSRの顧客にのみ関連することに注意してください。

Windows向けCitrix Workspaceアプリの最新リリース(CR)のドキュメントは、「Windows向けCitrix Workspaceアプリ」で入手できます。

CRおよびLTSRのライフサイクルについて詳しくは、「Lifecycle Milestones for Citrix Workspace app」を参照してください。

注:

  • Citrix Workspaceアプリで自動更新を有効にし、LTSRプログラムを選択した場合、Windows向けCitrix Workspaceアプリ1912 LTSRは、Windows向けCitrix Workspaceアプリ2203.1 LTSRに自動的に更新されます。
  • Citrix Workspaceアプリで自動更新を有効にし、CRプログラムを選択した場合、Citrix WorkspaceアプリCRバージョンは、Windows向けCitrix Workspaceアプリ2204.1に自動的に更新されます。
  • Citrix Workspaceアプリ2203.1 LTSRでは、ユーザーデバイスのネイティブブラウザーを使用してSaaSおよびWebアプリを起動する必要があります。セキュリティ制御が強化されたSaaSおよびWebアプリは、ネイティブブラウザー内のSecure Browserサービスを介して開きます。
  • 以前のCRリリースのWindows向けCitrix WorkspaceアプリからWindows向けCitrix Workspaceアプリ2203.1 LTSRに更新すると、ブラウザーコンポーネント(CEFおよびChromium)がアンインストールされます。その結果、ブラウザーコンテンツリダイレクト機能が機能しなくなり、WebおよびSaaSベースのアプリがCitrix Workspace Browserではなくネイティブブラウザーで起動されます。

便利なリンク

Citrix製品の名前と番号の変更

2018年に導入された製品名およびバージョン番号の変更について詳しくは、「新しい名前と番号」を参照してください。

ベースライン コンポーネント

2203.1 LTSRのベースラインコンポーネント バージョン
XenAppおよびXenDesktop LTSRとCU 7.6
XenAppおよびXenDesktop LTSRとCU 7.15
Citrix Virtual Apps and Desktops 7 LTSRとCU 1912 LTSR
Citrix Virtual Apps and Desktops 7 LTSRとCU 2203.1 LTSR
Citrix Virtual Apps and Desktops 7 CR 2204.1 CR

互換コンポーネント

以下のコンポーネントは、LTSR環境と互換性があります。これらは、LTSRの特典(ライフサイクルの延長と修正のみの累積更新プログラム)の対象にはなりません。

互換性のあるコンポーネントおよび機能
Citrix Content Collaborationサービスのサポート
Citrix Endpoint Managementサービス
Citrixマイクロアプリサービス
Citrix DaaS(旧称Citrix Virtual Apps and Desktopsサービス)

注意すべき除外対象

以下の機能、コンポーネント、プラットフォームは、2203.1 LTSRのライフサイクルマイルストーンと特典の対象外です。すなわち、累積更新プログラムとライフサイクル延長の特典は適用されません。除外対象の機能とコンポーネントの更新は、通常の最新リリースで入手可能です。

除外対象のコンポーネントおよび機能
ブラウザーコンテンツのリダイレクト
Citrix Workspace Browser
Windows向けCitrix Workspaceアプリ2203.1 LTSRについて