Citrix Licensing Manager

Citrix Licensing Managerは、Citrixライセンス用のWebベースの管理コンソールです。シンプルなWebインターフェイスを使用して、ライセンスサーバーの機能を実行できます。Citrix Licensing Managerを使用して実行できる機能について詳しくは、「Citrixのライセンス技術概要」を参照してください。

Citrix Licensing Managerは、ライセンスサーバーにインストールされます。Citrix Licensing Managerは、それがインストールされたライセンスサーバーを管理するためにのみ使用できます。Citrix Webサービスは、ライセンスというWindowsサービスのための機能を提供します。

https://LicenseServerName:WSLPortのリンクを使用して、Citrix Licensing Managerにアクセスします。デフォルトのWSLポートは8083です。

CLMの概要

Citrix Licensing Manager画面には、次の詳細が表示されます:

  • 画面の一番上のバーにライセンスサーバーのバージョン。タイトルバーのドロップダウンリストから、ホスト名、イーサネットアドレス、およびIPv4アドレスを表示することもできます。 Citrix Licensing Manager画面の右上にある下向き矢印を選択します。
  • ライセンスの可用性、有効期限、およびそのほかの条件についての重要な通知。Citrix Licensing Manager画面上部にあるベルアイコンを選択して、通知を表示できます。

Citrix Licensing Managerでは、次のアクションを実行することもできます:

  • カスタマーサクセスサービスの更新ライセンスの操作を構成する。ライセンスを自動的にダウンロードしてインストールするか、利用可能な更新を確認して通知するか、手動でライセンスをインストールするかを指定します。この機能の構成について詳しくは、「Citrix Licensing Managerでカスタマーサクセスサービス更新ライセンスを確認してインストールする」を参照してください。
  • ライセンスサーバーで、使用履歴レポートを保存してエクスポート。使用状況履歴データの日付の範囲を指定し、CSVファイルにエクスポートできます。CSVファイルにより、超過使用のライセンス数を含む日単位での使用状況情報が提供されます。使用状況履歴データのエクスポートについて詳しくは、「使用履歴」を参照してください。

前提条件

前提条件と要件については、「必要なシステム - Citrix Licensing」の記事を参照してください。

次のステップ

  • ダッシュボード:インストールされたライセンス、使用中のライセンス、使用可能なライセンス、ライセンスの有効期限、カスタマーサクセスサービスの日付が表示されます。 詳しくは、「ダッシュボード」を参照してください。

  • 使用履歴:製品、ライセンスモデル、およびカスタマーサクセスサービス(Subscription Advantage)日に関連するデータを確認してエクスポートできます。 詳しくは、「使用履歴」を参照してください。

  • ライセンスのインストール:ライセンスアクセスコードまたはダウンロードしたファイルを使用して、ライセンスファイルをライセンスサーバーにインストールします。また、インストール後のライセンスの詳細を表示できます。 詳しくは、「ライセンスのインストール」を参照してください。

  • ライセンスの更新:使用可能なカスタマーサクセスサービスの更新ライセンスを確認、ダウンロード、インストール、および更新します。 詳しくは、「ライセンスの更新」を参照してください。

  • 設定:ユーザーアカウントとグループアカウント、サーバー構成、および使用状況と統計データに関連する設定を変更します。詳しくは、「設定」を参照してください。

Citrix Licensing Manager