ライセンスについてよく寄せられる質問

ここでは、ライセンスに関する一般的な問題について説明します。

ライセンスファイルとは何ですか

ライセンスファイルはテキストファイルで、次の情報が記述されています:

  • 製品のライセンス情報
  • ライセンスサーバー名(またはその他の識別情報)
  • カスタマーサクセスサービスプログラムの更新日
  • ライセンスの有効期限(ある場合)
  • その他のシステム情報

シトリックス製品を購入すると、ライセンスファイルが割り当てられます。ライセンスサーバーはこのファイルを使用して、シトリックス製品の使用を許可するかどうかを決定します。

ライセンスの割り当てとは何ですか

ライセンスを割り当てる場合、製品およびライセンスサーバーに従って購入したライセンスを振り分け、複数環境またはユースケースで分割できます。たとえば、組織が同じ製品で1,000ライセンスを所有しているとします。1つの場所で800、別の場所で200を使用する場合、最初の場所のライセンスサーバーに800ライセンスを割り当て、残りの200ライセンスを後から別のライセンスサーバーに割り当てることができます。

ホストIDの種類とホストIDの違いは何ですか

ホストIDの種類は、ライセンスを割り当てるために指定する必要があるバインドの種類です。ホストIDはライセンスを割り当てるために必要なライセンスサーバーのホスト名、MACアドレス、またはバインドIDです。

なぜ一部のライセンスを部分的に割り当てることができないのですか

一部のライセンスでは、部分的な割り当てが許可されていません。

なぜライセンスを返却するのですか

たとえば、ライセンスサーバーの使用を停止したものの、他の場所で既存のライセンスを展開する計画がない場合などに返却します。

返却されたライセンスはどうなりますか

返却されたライセンスはライセンスプールに戻されます。これらのライセンスはその後、いつでも任意の数量で割り当てることができます。ライセンスの返却後、ライセンスサーバーから古いランセンスファイルを削除します。

アーカイブされたライセンスはどうなりますか

アーカイブによって、ライセンスがアカウントから削除されることはありません。ビューから削除されるだけです。アーカイブされたライセンスを表示するには、[View Licenses][Archive] タブをクリックします。

ライセンスサーバーの名前は変更できますか

ライセンスファイルは、そのファイルが作成されたときに指定されたライセンスサーバー上でのみ機能します。ライセンスファイルには、ライセンスを割り当てる時に指定したライセンスサーバーのホスト名またはその他の識別情報が含まれています。生成したライセンスファイルには特定のライセンスサーバーまたは(アプライアンスの場合は)MACアドレスが指定されており、他のライセンスサーバーまたはアプライアンスで使用することはできません。

citrix.comでライセンスを再割り当てして新しいファイルを生成することで、新しいサーバー名またはMACアドレスを参照するライセンスファイルを作成します。

ライセンスサーバーをアップグレードすると、ライセンスファイルに影響がありますか

いいえ。ライセンスサーバーとすべての製品ライセンスは完全に後方互換性があり、シトリックス製品の運用環境に問題が生じることはありません。

異なるエディションの製品を使用して異なるサーバーに接続するユーザーに、単一のライセンスサーバーでライセンスを提供できますか

はい。1つのライセンスサーバーに、複数のエディションのシトリックス製品のライセンスを配置できます。製品サーバーで設定されているエディションに対応する種類のライセンスがチェックアウトされます。製品サーバーは特定のエディションのライセンスを使用するように設定され、そのエディションのライセンスをチェックアウトします。

次に例を示します。

製品サーバーAはEnterprise Editionのライセンスをチェックアウトするように設定されています。

製品サーバーBはPlatinum Editionのライセンスをチェックアウトするように設定されています。

ライセンスサーバー1にはEnterprise EditionとPlatinum Editionの両方のライセンスが配置されています。

  • 製品サーバーAに接続するユーザーのためにライセンスサーバー1からチェックアウトされるのは、Enterprise Editionのライセンスのみです。ライセンスサーバー1でEnterprise Editionのライセンスがすべてチェックアウトされると、Enterprise Editionのライセンスが解放されるまで、製品サーバーAのユーザーからの新しい要求は拒否されます。
  • 製品サーバーBに接続するユーザーのためにライセンスサーバー1からチェックアウトされるのは、Platinum Editionのライセンスのみです。ライセンスサーバー1でPlatinum Editionのライセンスがすべてチェックアウトされると、Platinum Editionのライセンスが解放されるまで、製品サーバーBのユーザーからの新しい要求は拒否されます。

多くのユーザーが使用する多くの製品サーバーが同じライセンスサーバーと同時に通信する場合は、ライセンスのチェックアウトにかかる時間が長くなる場合があります。1つのライセンスサーバーが同時に処理できるTCP/IP着信要求は10,000件までです。同時に接続するシトリックスの製品サーバーが10,000台を超える場合は、複数のライセンスサーバーを使用することをお勧めします。これらの製品サーバーには、XenApp、XenDesktop、Delivery Controller、アプライアンスが含まれます。

展開例:

シナリオ1:2つのファーム

  • ファームAにはEnterprise Editionに設定された製品サーバーがあります。
  • ファームBにはPlatinum Editionに設定された製品サーバーがあります。
  • 1つのライセンスサーバー(共有)。
  • ユーザー1、ユーザー2、ユーザー3、ユーザー4… ユーザー5000はファームAにのみ接続します。
  • ユーザー5001、ユーザー5002、ユーザー5003… ユーザー10000はファームBにのみ接続します。

シナリオ2:1つのファーム

  • 1つのファームで2組の公開アプリケーションがあります。
  • 1つはEnterprise Editionに設定された製品サーバーでホストされています。
  • もう1つはPlatinum Editionに設定された製品サーバーでホストされています。
  • 1つのライセンスサーバー(共有)。
  • ユーザー1、ユーザー2、ユーザー3、ユーザー4… ユーザー5000は、1つ目のアプリケーションセットがホストされている製品サーバーにのみ接続します。
  • ユーザー5001、ユーザー5002、ユーザー5003… ユーザー10000は、2つ目のアプリケーションセットがホストされている製品サーバーにのみ接続します。