ライセンスファイルのインポート

citrix.comでライセンスファイルを生成したら、それをライセンスサーバーにインポートします。ライセンスサーバーのインストール時に、「スタートアップライセンス」が自動的にインポートされます。これにより、シトリックス製品とライセンスサーバーとの通信が可能になります。

重要

ライセンスファイルをインポートするには、Citrix Licensing Managerを使用することをお勧めします。詳しくは、「ライセンスのインストール」を参照してください。

ライセンスファイル名の拡張子は、常に「.lic」(すべて小文字)にする必要があります。コピー手段によっては、ライセンスファイルのファイルタイプが正しく認識されず、拡張子「.txt」が追加される場合があります。ライセンスファイルのファイル拡張子が不正な場合、ライセンスサーバーにインポートできません。

  1. Webブラウザーで、https://ls:8083にアクセスします。

  2. [管理] をクリックし、[ベンダーデーモン構成] タブを選択します。

  3. [ライセンスのインポート] をクリックします。

  4. citrix.comのリンクをクリックします。

  5. My Accountのページが開いたら、ユーザーIDとパスワードを入力します。

  6. [All Licensing Tools] を選択します。

  7. メインメニューから、[Allocate] を選択します。

  8. 画面の指示に従って、ライセンスを割り当ててライセンスファイルを生成します。

  9. ダウンロードするライセンスを選択して [Download] をクリックし、ファイルを一時フォルダーに保存します。

  10. ライセンス管理コンソールの [ライセンスファイルのインポート] ページに戻り、[参照]をクリックしてライセンスファイルを指定します。

  11. 上記のMyFilesフォルダーに直接コピーした場合、または既存のファイルと同じ名前のファイルがライセンスサーバーに存在する場合は、[ライセンスサーバー上のライセンスファイルを上書きする] チェックボックスをオンにします。

  12. [ライセンスのインポート] をクリックします。

  13. [ベンダーデーモン構成] タブを選択し、[CITRIX]行の [管理] リンクをクリックします。

  14. [ライセンスファイルの再読み込み] をクリックします。これにより、インポートしたファイルがライセンスサーバーにより認識されます。

    ライセンスサーバーがライセンスを認識すると、ユーザーがそのライセンスを使用できるようになります。

ライセンスファイルのインポート

In this article