Workspace Environment Management

展開のスケールとサイズに関する考慮事項

Workspace Environment Management (WEM) は、大規模なエンタープライズ展開用に設計されています。WEM のサイジングとスケーラビリティを評価する場合は、データベースのパフォーマンス、Active Directory のセットアップ、ファイアウォールルールなどを考慮する必要があります。

WEM のスケーラビリティは、エージェントとユーザの数に基づきます。使用可能なインフラストラクチャサーバの数が多いほど、WEM がサポートできるエージェントとユーザーが増えます。インフラストラクチャサーバーは、さまざまなバックエンドコンポーネント (SQL Server および Active Directory) をフロントエンドコンポーネント (管理コンソールおよびエージェント) と同期します。

インフラストラクチャサーバーが実行されているマシンで、次の仕様が使用されているとします。

  • 4 つの vCPU、8 GB RAM、および 80 GB の使用可能なディスク領域。

次の数式を使用して、展開に必要なインフラストラクチャサーバーの数を計算できます。この式は、特定の顧客に関連する統計に基づいて開発されます。

  • インフラストラクチャサーバ数 = (エージェント数/ 1,000) + (ユーザー数/3,000)

注:

  • NTLM 認証のシナリオでは、Workspace Environment Management 2006 以前で特定のパフォーマンスの問題が確認されています。Kerberos 認証を使用する場合、これらの問題は発生していません。
  • Workspace Environment Management 2006 以降では、NTLM 認証と Kerberos 認証の間にパフォーマンスの違いはありません。
展開のスケールとサイズに関する考慮事項