Workspace Environment Management

Active Directoryオブジェクト

これらのページを使用して、Workspace Environment Management で管理するユーザー、コンピュータ、グループ、および組織単位を指定します。

注:

エージェントが管理できるように、ユーザー、コンピューター、グループ、およびOUをWorkspace Environment Managementに追加する必要があります。


ユーザー

既存のユーザーとグループのリスト。「検索」( Find ) を使用すると、テキスト文字列に対して名前または ID でリストをフィルタできます。

ユーザーを追加するには

  1. コンテキストメニューから [ 追加 ] を選択します。
  2. Windows の [ユーザーの選択] ダイアログでユーザーまたはグループ名を入力し、[ OK] をクリックします

名前。ユーザーまたはグループの名前。

説明。このフィールドは [ Edit Item ] ダイアログにのみ表示され、ユーザーまたはグループに関する追加情報を指定できます。

品目優先度。これにより、異なるグループとユーザアカウント間の優先順位を設定できます。競合が発生した場合(ネットワークドライブをマッピングする場合など)、優先度の高いグループまたはユーザーアカウントが優先されます。

アイテムの状態。これにより、ユーザー/グループを有効にするか無効にするかを選択できます。無効にすると、アクションを割り当てることができません。

複数のユーザーを追加するには

  1. コンテキストメニューから [ 追加 ] を選択します。
  2. テキストボックスに複数のユーザーまたはグループ名を追加し、セミコロンで区切り、[ OK] をクリックします

マシン

現在のサイト (構成セット) に追加されたコンピュータのリスト。ここにリストされているコンピューターのみが、Workspace Environment Managementによって管理されます。これらのコンピュータ上のエージェントがインフラストラクチャサーバに登録されると、構成セットに必要なマシン依存の設定が送信されます。「検索」( Find ) を使用すると、テキスト文字列に対して名前または ID でリストをフィルタできます。

ヒント:

これらのマシン上のエージェントがインフラストラクチャ・サーバに正しく登録されているかどうかを確認するには、「 管理」 セクションの「エージェント」を参照してください。

現在の構成セットにコンピューターまたはコンピューターグループを追加するには

  1. [オブジェクト を追加] コンテキストメニューコマンドまたはボタンを使用します。
  2. [コンピュータまたはグループの選択] ダイアログで、コンピュータまたはコンピュータグループを選択し、[ OK] をクリックします

組織単位内のコンピューターを構成セットに追加するには

  1. [OU の追加] コンテキストメニューコマンドまたはボタンを使用します。
  2. [組織単位] ダイアログで、組織単位を選択し、[ OK] をクリックします

コンピューター、コンピューターグループ、または OU の詳細を編集するには

  1. リストから項目を選択します。
  2. [ 編集] コンテキストメニューコマンドまたはボタンを使用します。
  3. [アイテムの編集] ダイアログで、次の詳細 (読み取り専用ではない) のいずれかを選択し、[ OK] をクリックします

*名前\ **。コンピューター、コンピューターグループ、または OU 名。

*識別名\ **。選択したコンピューターまたはコンピューターグループの識別名 (DN)。このフィールドでは、異なる OU が同じ名前である場合に、異なる OU を区別できます。

説明。コンピューター、コンピューターグループ、または OU に関する追加情報。

「\ *」と入力します。選択した種類 (コンピュータ、グループ、または組織単位)

アイテムの状態。コンピュータ、コンピュータグループ、または OU の状態 (有効または無効)。無効にすると、コンピュータ、コンピュータグループ、または OU にアクションを割り当てることはできません。

品目優先度。コンピュータ、コンピュータグループ、または OU の優先度。競合が発生した場合(ネットワークドライブのマッピングなど)、優先度の高いマシンまたはOUが優先されます。

\ * Active Directory からレポートされた読み取り専用詳細情報。


詳細設定

Active Directory の動作を構成するためのオプション。

Active Directory の検索タイムアウト。Active Directory 検索がタイムアウトする前に実行される期間 (ミリ秒)。デフォルト値は 1000 ミリ秒です。検索が完了する前にタイムアウトを避けるために、少なくとも 500 ミリ秒のタイムアウト値を使用することをお勧めします。

Active Directoryオブジェクト