Workspace Environment Management

環境設定

これらのオプションは、ユーザーの環境設定を変更します。一部のオプションはログオン時に処理されますが、一部のオプションはエージェント更新機能を使用してセッションでリフレッシュできます。

[スタート]メニュー

これらのオプションは、ユーザーの [スタート] メニューを変更します。

プロセス環境設定。このチェックボックスは、エージェントが環境設定を処理するかどうかを切り替えます。オフにすると、環境設定は処理されません。

管理者の除外。有効にすると、エージェントが起動されても、管理者に対して環境設定は処理されません。

ユーザーインターフェース:スタートメニュー。これらの設定は、エージェントによって無効にするスタートメニュー機能を制御します。

重要:

Windows 7以外のオペレーティングシステムでは、 [ユーザーインターフェース:スタートメニュー] にあるオプションが機能しないことがあります。ただし、「 システムクロックを隠す 」と「 [コンピュータの電源を切る]を隠す 」を除きます。

ユーザインタフェース:外観。これらの設定により、ユーザーの Windows テーマとデスクトップをカスタマイズできます。リソースへのパスは、ユーザーの環境からアクセスするときに入力する必要があります。

デスクトップ

ユーザーインターフェース:デスクトップ。これらの設定は、エージェントによって無効化されるデスクトップ要素を制御します。

ユーザインタフェース:エッジ UI。これらの設定により、Windows 8.x Edge のユーザーインターフェイスの機能を無効にすることができます。

Windows エクスプローラー

これらの設定は、エージェントによって無効にされる Windows エクスプローラーの機能を制御します。

ユーザインタフェース:エクスプローラー。これらのオプションを使用すると、 regedit または cmd へのアクセスを無効にしたり、Windowsエクスプローラーで特定の要素を非表示にすることができます。

エクスプローラから指定されたドライブを非表示にします。有効にすると、リストされたドライブがユーザーの [マイコンピューター] メニューに表示されなくなります。直接参照した場合、ドライブはまだアクセス可能です。

エクスプローラから指定されたドライブを制限します。有効にすると、リストされたドライブはブロックされます。ユーザーもアプリケーションもそれらにアクセスできません。

コントロール パネル

コントロールパネルを非表示にする。このオプションは、ユーザー環境を保護するためにデフォルトで有効になっています。無効にすると、ユーザーは Windows コントロールパネルにアクセスできます。

指定したコントロールパネルアプレットのみを表示する。有効にすると、ここにリストされているコントロールパネル以外のすべてのアプレットがユーザーに表示されなくなります。その他のアプレットは、正規名を使用して追加されます。

指定したコントロールパネルアプレットを非表示する。有効にすると、リストされているコントロールパネルアプレットだけが非表示になります。その他のアプレットは、正規名を使用して追加されます。

正規名のほかに、共通コントロールパネルアプレットを参照してください。

既知のフォルダの管理

指定した既知のフォルダーを無効にする。プロファイルの作成時に、指定したユーザープロファイルの既知フォルダーの作成を禁止します。

SBC/HVDチューニング

SBC/HVD(セッションベースのコンピューティング/ホスト仮想デスクトップ)チューニングを使用すると、Citrix Virtual Apps and Desktopsで実行されているセッションのパフォーマンスを最適化できます。パフォーマンスを向上させるように設計されていますが、一部のオプションを使用すると、ユーザーエクスペリエンスが若干低下する可能性があります。

ユーザー環境:高度なチューニング。これらのオプションを使用すると、SBC/HVD環境でのパフォーマンスを最適化できます。

[フルウィンドウドラッグ] を無効にする。最大化されたウィンドウのドラッグを無効にします。

スムーズスクロールを無効にする。ページをブラウズしている間、スムーズなスクロール効果を無効にします。

カーソルの点滅を無効にする。カーソルの点滅効果を無効にします。

MinAnimateを無効にする。ウィンドウを最小化または最大化するときにアニメーション効果を無効にします。

AutoEndTasksを有効にする。タスクがタイムアウトした後、自動的に終了します。

WaitToKillAppタイムアウト。アプリケーションを終了するためのタイムアウト値(ミリ秒単位)。デフォルト値は 20,000 ミリ秒です。

カーソルの点滅率を設定する。カーソルの点滅率を変更します。

メニュー表示遅延を設定する。ログオン後にメニューが表示されるまでの遅延 (ミリ秒単位) を指定します。

インタラクティブ遅延を設定する。サブメニューが表示されるまでの遅延(ミリ秒単位)を指定します。

環境設定