Workspace Environment Management

システム最適化

Workspace Environment Management システムの最適化は、次の要素で構成されます。

これらの設定は、エージェントホストのリソース使用量を減らすように設計されています。これらのアプリケーションは、解放されたリソースを他のアプリケーションで利用できるようにするのに役立ちます。これにより、同じサーバー上でより多くのユーザーをサポートできるため、ユーザー密度が向上します。

システム最適化設定はマシンベースで、すべてのユーザーセッションに適用されますが、プロセス最適化はユーザー中心です。つまり、プロセスがユーザー A のセッションで CPU スパイク保護をトリガーすると、ユーザー A に対してのみイベントが記録されます。ユーザー B が同じプロセスを開始すると、プロセス最適化の動作は、ユーザー B のセッションのプロセストリガーによってのみ決定されます。

システム最適化