XenServer

Citrix XenServerのドキュメントへようこそ。

XenServer最新リリース

XenServer 7.1 LTSR

XenServer 7.0

以前のXenServerリリース

XenServerは、Citrixが提供する包括的なサーバー仮想化プラットフォームです。XenServerのパッケージには、ネイティブに近いパフォーマンスを提供するオープンソース準仮想化ハイパーバイザーXen上で動作する、仮想x86コンピュータの配備および管理に必要なすべてのリソースが含まれています。XenServerは、WindowsおよびLinuxベースの仮想サーバー用に最適化されています。

XenServerは、オペレーティングシステムなしで直接サーバーハードウェアで実行するため、効率的で拡張性の高いシステムを実現します。XenServerは物理マシンから要素(ハードドライブ、リソース、ポートなど)を抽象化し、物理マシン上の仮想マシンに割り当てることで機能します。

仮想マシン(VM:Virtual Machine)は、すべての要素がソフトウェアで構成されたコンピュータを指し、物理コンピュータと同様にオペレーティングシステムやアプリケーションを実行できます。各仮想マシンは仮想的な(ソフトウェアベースの)CPU、RAM、ハードディスク、およびネットワークインターフェイスカード(NIC)を持ち、物理コンピュータと同じように動作します。

XenServer では、仮想マシンの作成、ディスクスナップショットの作成、および仮想マシンワークロードの管理を行えます。XenServerの主要な機能の一覧については、www.citrix.com/xenserverを参照してください。

XenCenter

XenCenterは、複数のXenServerホストとリソースプール、およびそれらに関連付けられた仮想インフラストラクチャを管理する場合に優れたユーザーエクスペリエンスを提供する、Windows GUIクライアントです。詳しくは、XenCenterのドキュメントを参照してください。

XenServer

In this article