Citrix ADC

AWS でのCitrix ADC VPX

Citrix ADC VPX インスタンスは、Amazon Web Services (AWS) で起動できます。Citrix ADC VPX アプライアンスは、AWS マーケットプレイスで Amazon Machine Image (AMI) として利用できます。AWS 上の Citrix ADC VPX インスタンスを使用すると、AWS クラウドコンピューティング機能を使用したり、Citrix ADC の負荷分散およびトラフィック管理機能をビジネスニーズに合わせて使用したりすることができます。VPXインスタンスは、物理Citrix ADCアプライアンスのすべてのトラフィック管理機能をサポートし、スタンドアロンインスタンスまたはHAペアで展開できます。VPX の機能の詳細については、 VPX のデータシートを参照してください

はじめに

VPXのデプロイを開始する前に、次の情報を理解しておく必要があります。

AWSでCitrix ADC VPXインスタンスを展開する

AWSでは、VPXインスタンスで次のデプロイタイプがサポートされています。

ハイブリッド展開

ライセンス

AWS 上の Citrix ADC VPX インスタンスにはライセンスが必要です。AWSで実行されているCitrix ADC VPXインスタンスでは、次のライセンスオプションを使用できます。

  • 無料 (無制限)
  • 毎時
  • 年次
  • BYOL
  • 無料トライアル(AWS マーケットプレイスでは、すべての Citrix ADC VPX-AWS サブスクリプションを 21 日間無料で提供)

自動化

ブログ

ビデオ

お客様のケーススタディ

解決方法

サポート

  • サポートケースを開く
  • Citrix ADCサブスクリプションサービスについては、「 AWSでのVPXインスタンスのトラブルシューティング」を参照してください。サポートケースを登録するには、AWS アカウント番号とサポート PIN コードを見つけ、Citrix サポートにお問い合わせください。
  • Citrix ADCカスタマーライセンス製品またはBYOLについては、有効なサポートおよびメンテナンス契約を結んでいることを確認してください。契約を結んでいない場合は、Citrix 担当者にお問い合わせください。

その他の参考資料

AWS でのCitrix ADC VPX