Citrix ADC

サービスの SRV レコードの作成

SRVレコードは、Citrix ADCアプライアンスで使用可能なサービスに関する情報を提供します。SRVレコードには、次の情報が含まれています。

  • サービスの名前とプロトコル
  • ドメイン名
  • TTL
  • DNSクラス
  • ターゲットの優先度
  • 同じ優先度のレコードの重み
  • サービスのポート
  • サービスのホスト名。

Citrix ADCは、優先順位が最も低いSRVレコードを最初に選択します。サービスに、同じ優先順位の複数の SRV レコードがある場合、クライアントは weight フィールドを使用して、使用するホストを決定します。

CLI を使用した SRV レコードの追加

コマンドプロンプトで、次のコマンドを入力して SRV レコードを追加し、構成を確認します。

-  add dns srvRec <domain> <target> -priority <positive_integer> -weight <positive_integer> -port <positive_integer> [-TTL <secs>]
-  sh dns srvRec <domain>
<!--NeedCopy-->

例:

> add dns srvRec _http._tcp.example.com nameserver1.com -priority 1 -weight 1 -port 80
 Done
> show dns srvRec _http._tcp.example.com
1)      Domain Name : _http._tcp.example.com
        Target Host : nameserver1.com
        Priority : 1    Weight : 1
        Port : 80       TTL : 3600 secs
 Done
<!--NeedCopy-->

CLI を使用した SRV レコードの変更または削除

  • SRVレコードを変更するには、次のように入力します。
    • set dns srvRec コマンド
    • SRVレコードが構成されているドメインの名前
    • 関連するサービスをホストするターゲットホストの名前
    • 変更するパラメータとその新しい値
  • SRVレコードを削除するには、次のように入力します。
    • rm dns srvRec コマンド
    • SRVレコードが構成されているドメインの名前
    • 関連するサービスをホストするターゲットホストの名前

GUI を使用した SRV レコードの設定

[トラフィック管理] > [DNS] > [レコード] > [SRV レコード] に移動し、SRV レコードを作成します。

サービスの SRV レコードの作成