Citrix ADC

DNSSEC の管理パーティションのサポート

パーティション分割されたCitrix ADCアプライアンスでは、生成されたDNSキーは次の場所に格納されます。

  • デフォルトのパーティション:/nsconfig/dns/
  • デフォルト以外のパーティション:/nsconfig/パーティション/ <partitionname> /dns/

これで、DNS キーにパスワードを追加できます。DNSキーにパスワードを追加するには、最初に create dns key コマンドでパスワードを追加する必要があります。次に、ADCアプライアンスにDNSキーを追加するときに、 add dns key コマンドで同じパスワードを入力します。たとえば、次のようになります:

create dns key -zoneName com -keytype ksK -algorithm rsASHA1 -keysize 4096 - fileNamePrefix com.ksk.rsasha1.4096 -password 1jsfd3Wa

add dns key com.zsk.4096 /nsconfig/dns/com.zsk.rsasha1.4096.private -password 1jsfd3Wa

注:

  • デフォルトのパーティション環境の場合、キーはデフォルトから読み取られます location/nsconfig/dns/. ただし、キーが別の場所に保存されている場合は、 add dns key –private コマンドでパス名を指定する必要があります。例:add dns key –private <path name>
  • デフォルト以外のパーティション環境の場合、キーはデフォルトの場所 /nsconfig/partitions/<partitionname>/dns/から読み取られます。
DNSSEC の管理パーティションのサポート