Citrix ADC

統合キャッシュ

コンテンツグループ

  • DEFAULT コンテンツグループと他のコンテンツグループとの違い?

    DEFAULTコンテンツグループの動作は、他のグループと同じです。DEFAULTコンテンツグループを特別なものにする唯一の属性は、オブジェクトがキャッシュされていて、コンテンツグループが作成されていない場合です。オブジェクトはDEFAULTグループにキャッシュされます。

  • コンテンツ・グループ・レベルの「キャッシュ制御」オプションとは何ですか?

    あなたは、任意のキャッシュ制御ヘッダーをブラウザに送信することができます。コンテンツグループレベルのオプション-cacheControl があり、ブラウザへの応答に挿入するキャッシュコントロールヘッダーを指定できます。

  • コンテンツグループレベルの「Minhit」オプションとは何ですか?

    Minhitは、オブジェクトがキャッシュされる前にキャッシュポリシーに選択する最小数を指定する整数値です。この値は、コンテンツグループレベルで設定できます。次に、CLI からこの値を設定する構文を示します。

    add/set cache contentGroup \<Content_Group_Name> [-minHits \<Integer>]

  • 期限切れの最後のバイトオプションの使用は何ですか?

    expireAtLastByteオプションを使用すると、統合キャッシュは、ダウンロード時にオブジェクトを期限切れにすることができます。未処理のリクエストであるリクエストのみがキャッシュから提供されます。新しいリクエストはすべてサーバーに送信されます。この設定は、株価の場合と同様に、オブジェクトが頻繁に変更される場合に便利です。この有効期限メカニズムは、Flash Cache 機能とともに機能します。expireAtLastByteオプションを設定するには、CLIから次のコマンドを実行します。

    add cache contentGroup \<Group_Name> –expireAtLastByte YES

キャッシュポリシー

  • キャッシュポリシーとは何ですか?

    ポリシーは、キャッシュ可能なトランザクションとキャッシュできないトランザクションを決定します。また、ポリシーは標準のHTTPキャッシング動作を追加またはオーバーライドします。ポリシーは、要求または応答の特性に応じて、CACHE や NOCACHE などのアクションを決定します。応答がポリシールールに一致する場合、応答内のオブジェクトがポリシーで構成されたコンテンツグループに追加されます。コンテンツグループを設定していない場合、オブジェクトは DEFAULT コンテンツグループに追加されます。

  • ポリシーヒットとは何ですか?

    選択は、要求または応答がキャッシュポリシーに一致する場合に発生します。

  • ミスとは何ですか?

    要求または応答がどのキャッシュポリシーにも一致しない場合、ミスが発生します。また、要求または応答がキャッシュポリシーと一致するが、RFC の動作のオーバーライドによってオブジェクトがキャッシュに格納されない場合にも発生します。

  • Citrix ADCアプライアンスの統合キャッシュ機能を設定しました。次のポリシーを追加すると、エラーメッセージが表示されます。コマンドにエラーはありますか?

    add cache policy image_caching -rule exp1 | ns_ext_not_jpeg –action cache

    \> ERROR: No such command

    上記のコマンドでは、式は引用符で囲まれている必要があります。引用符を使用しない場合、演算子はパイプ演算子と見なされます。

メモリ要件

  • Citrix ADCアプライアンスで実行して、キャッシュに割り当てられたメモリをチェックできるコマンドは何ですか?

    Citrix ADCアプライアンスでキャッシュに割り当てられたメモリを表示するには、CLIから次のコマンドのいずれかを実行します。

    • show cache parameter

      出力で、メモリ使用制限パラメータの値を確認します。これは、キャッシュに割り当てられた最大メモリです。

    • show cache \<Content_Group_Name>

      出力で、個々のコンテンツグループに使用および割り当てられているメモリを示す [メモリ使用量] および [メモリ使用量] パラメータの値を確認します。

  • 私のCitrix ADCアプライアンスには、2 GBのメモリがあります。キャッシュの推奨メモリ制限はありますか?

    Citrix ADCアプライアンスのどのモデルでも、メモリの半分をキャッシュに割り当てることができます。ただし Citrix 内部メモリの依存関係があるため、メモリの半分以下を割り当てることをお勧めします。次のコマンドを実行して、1GBのメモリをキャッシュに割り当てることができます。

    set cache parameter -memLimit 1024

  • 個々のコンテンツグループにメモリを割り当てることは可能ですか?

    はい。set cache パラメータ —memlimit を実行して統合キャッシュにメモリをグローバル<Integer>に割り当てる場合でも、set cache <Content_Group_Name> —memLimit <Integer> コマンドを実行すると、個々のコンテンツグループにメモリを割り当てることができます。コンテンツグループ (組み合わせ) に割り当てることができる最大メモリは、統合キャッシュに割り当てたメモリを超えることはできません。

  • 統合キャッシュとTCPバッファの間のメモリの依存関係は何ですか?

    Citrix ADCアプライアンスに2GBのメモリがある場合、アプライアンスは約800MBから900MBのメモリを予約し、残りはFreeBSDオペレーティングシステムに割り当てられます。したがって、最大512 MBのメモリを統合キャッシュに割り当てることができ、残りはTCPバッファに割り当てられます。

  • 統合キャッシュにグローバルメモリを割り当てないと、キャッシュプロセスに影響しますか?

    統合キャッシュにメモリを割り当てない場合、すべての要求がサーバーに送信されます。メモリを統合キャッシュに割り当てたことを確認するには、show cache parameter コマンドを実行します。グローバルメモリが0の場合、実際にはオブジェクトはキャッシュされないため、最初に設定する必要があります。

検証コマンド

  • キャッシュ統計情報を表示するためのオプションは何ですか?

    次のいずれかのオプションを使用して、キャッシュの統計を表示できます。

    • stat cache

      キャッシュ統計情報のサマリーを表示します。

    • stat cache –detail

      キャッシュ統計情報の完全な詳細を表示します。

  • キャッシュされたコンテンツを表示するためのオプションは何ですか?

    キャッシュされたコンテンツを表示するには、show cache object コマンドを実行します。

  • キャッシュに格納されているオブジェクトの特性を表示するために実行できるコマンドは何ですか?

    キャッシュに格納されているオブジェクトが GET //10.102.12.16:80/index.html などの場合は、アプライアンスの CLI から次のコマンドを実行して、オブジェクトの詳細を表示できます。

    show cache object -url '/index.html' -host 10.102.3.96 -port 80

  • キャッシュ内のパラメータ化されたオブジェクトを表示するために、グループ名をパラメータとして指定することは必須ですか?

    はい。パラメータ化されたオブジェクトをキャッシュに表示するには、グループ名をパラメータとして指定する必要があります。たとえば、同じ規則で次のポリシーを追加したとします。

     add cache policy p2 -rule ns_url_path_cgibin -action CACHE –storeInGroup g1
     add cache policy p1 -rule ns_url_path_cgibin -action CACHE -storeInGroup g2
    

    この場合、複数の要求に対して、ポリシーp1が評価されると、その選択カウンターが増分され、ポリシーはオブジェクトを選択パラメーターを持つg1グループに格納します。したがって、キャッシュからオブジェクトを表示するのには、次のコマンドを実行する必要があります。

    show cache object -url "/cgi-bin/setCookie.pl" -host 10.102.18.152 groupName g1

    同様に、複数の要求の別のセットの場合、ポリシーp2が評価されると、その選択カウンターが増分され、ポリシーはオブジェクトを選択パラメーターを持たないg2グループに格納します。したがって、キャッシュからオブジェクトを表示するのには、次のコマンドを実行する必要があります。

    show cache object -url "/cgi-bin/setCookie2.pl" -host 10.102.18.152

  • nscachemgrコマンドの出力に空白のエントリがいくつかあることに気付きました。これらのエントリは何ですか?

    次に、nscachemgr コマンドの出力例を示します。この出力の空白のエントリは、参考のために太字で強調表示されます。

     root@ns# /netscaler/nscachemgr -a
     //10.102.3.89:80/image8.gif
     //10.102.3.97:80/staticdynamic.html
     //10.102.3.97:80/
     //10.102.3.89:80/image1.gif
     //10.102.3.89:80/file5.html
     //10.102.3.96:80/
     //10.102.3.97:80/bg_logo_segue.gif
     //10.102.3.89:80/file500.html
     //10.102.3.92:80/
     //10.102.3.96:80/cgi-bin/rfc/ccProxyReval.pl
     Total URLs in IC = 10
    

    出力内の空白のエントリは、GET/HTTP/1.1 のデフォルトのキャッシングプロパティによるものです。

オブジェクトのフラッシュ

  • 選択オブジェクトをキャッシュからフラッシュするにはどうすればよいですか?

    完全な URL でオブジェクトを一意に識別できます。このようなオブジェクトをフラッシュするには、次のタスクのいずれかを実行できます。

    • キャッシュ記憶
    • コンテンツグループのフラッシュ
    • 特定のオブジェクトをフラッシュします

    特定のオブジェクトをフラッシュするには、クエリパラメータを指定する必要があります。オブジェクトをフラッシュするには、invalParam パラメータを指定します。このパラメータは、クエリにのみ適用されます。

  • キャッシュ構成の変更により、キャッシュのフラッシュがトリガーされますか?

    はい。キャッシュ構成に変更すると、すべてのSETキャッシュコマンドは本質的に適切なコンテンツグループをフラッシュします。

  • サーバー上のオブジェクトを更新しました。キャッシュされたオブジェクトをフラッシュする必要がありますか?

    はい。サーバー上のオブジェクトを更新するときは、キャッシュされたオブジェクト、または少なくとも関連するオブジェクトとコンテンツグループをフラッシュする必要があります。統合キャッシュは、サーバーへの更新の影響を受けません。有効期限が切れるまで、キャッシュされたオブジェクトを提供し続けます。

フラッシュキャッシュ

  • Citrix ADCアプライアンスのフラッシュキャッシュ機能とは何ですか?

    Flashクラウドの現象は、多くのクライアントが同じコンテンツにアクセスするときに発生します。その結果、サーバへのトラフィックが急激に急増します。フラッシュキャッシュ機能により、Citrix ADCアプライアンスは、サーバーに1つの要求のみを送信することにより、このような状況でのパフォーマンスを向上させることができます。他のすべての要求はアプライアンスのキューに入れられ、単一の応答が要求に提供されます。次のいずれかのコマンドを使用して、高速キャッシュ機能を有効にできます。

    • add cache contentGroup \<Group_Name> -flashCache YES
    • set cache contentGroup \<Group_Name> -flashCache YES
  • フラッシュキャッシュクライアントにはどのような制限がありますか?

    Flash Cacheクライアントの数は、Citrix ADCアプライアンス上のリソースの可用性によって異なります。

デフォルトの動作

  • Citrix ADCアプライアンスは、有効期限が切れた時点でオブジェクトをプロアクティブに受信しますか?

    Citrix ADCアプライアンスは、有効期限が切れるとプロアクティブにオブジェクトを受信することはありません。これは、負のオブジェクトに対しても当てはまります。有効期限後の最初のアクセスは、サーバーへの要求をトリガーします。

  • 統合キャッシュは、応答の受信を開始する前にサービスを提供するためにクライアントをキューに追加しますか?

    はい。統合キャッシュは、応答の受信を開始する前にサービスを提供するためにクライアントをキューに追加します。

  • キャッシュ構成のパラメータを使用してキャッシュされたオブジェクトを検証するためのデフォルト値は何ですか?

    HOSTNAME_AND_IP がデフォルト値です。

  • Citrix ADCアプライアンスはログファイルにログエントリを作成しますか?

    はい。Citrix ADCアプライアンスは、ログファイルにログエントリを作成します。

  • 圧縮されたオブジェクトはキャッシュに格納されていますか?

    はい。圧縮されたオブジェクトはキャッシュに格納されます。

他の機能との相互運用性

  • 現在キャッシュに保存されており、SSL VPN経由でアクセスされているオブジェクトはどうなりますか?

    キャッシュに保存され、定期的にアクセスされるオブジェクトは、SSLVPNを介してアクセスされるときにキャッシュヒットとして機能します。

  • SSL VPN を介してアクセスし、後で通常の接続を介してアクセスすると、キャッシュに格納されたオブジェクトはどうなりますか?

    SSL VPN アクセスを介して格納されたオブジェクトは、通常の接続を介してアクセスされたときにヒットとして機能します。

  • Webロギングを使用する場合、キャッシュから提供される応答を示すエントリとサーバーによって提供されるエントリをどのように区別しますか?

    統合キャッシュから処理される応答の場合、サーバログフィールドには IC の値が含まれます。サーバーから送信された応答の場合、サーバーログフィールドにはサーバーによって送信された値が含まれます。次に、統合キャッシュトランザクションのログエントリの例を示します。

    "10.102.1.52 - "Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 4.0; .NET CLR 1.0.3705)" "GET /" 200 0 "IC" 10.102.1.45"

    クライアント要求とともに、ログに記録される応答は、クライアントに送信される応答であり、必ずしもサーバによって送信された応答ではありません。

Webロギングを使用する場合、統合キャッシュからの応答には、サーバーログフィールドに値ICが含まれます。サーバーログフィールドは、NSWLクライアントに存在します。 “%o1” フォーマット指定子。

その他

  • 再失効と失効を設定するとどういう意味ですか?

    再有効期限および不満期を設定すると、ヘッダーに表示される内容に関係なく、ヘッダーを上書きすることになります。別の有効期限設定とコンテンツグループレベルを構成できます。relexpiryでは、ヘッダーの有効期限は、オブジェクトがCitrix ADCによって受信された時間に基づいています。absexpiryの場合、有効期限はCitrix ADCで構成された時間に基づいています。Relexpiryは秒単位で構成されます。Absexpiryは1日の時間です。

  • weakposとヒューリスティックを設定するとどういう意味ですか?

    弱点とヒューリスティックはフォールバック値のようなものです。有効期限ヘッダーがある場合、最後に変更されたヘッダーが存在する場合にのみ考慮されます。Citrix ADCアプライアンスは、最後に変更されたヘッダーとヒューリスティックパラメーターに基づいて有効期限を設定します。ヒューリスティックな有効期限の計算では、最後に変更されたヘッダーをチェックして有効期限を決定します。オブジェクトが最後に変更されてからの期間の一部は、有効期限として使用されます。長期間変更されないままであり、有効期限が長くなる可能性が高いオブジェクトのヒューリスティック。–heurExpiryParamは、この計算で使用するパーセンテージ値を指定します。それ以外の場合、アプライアンスはweakpos値を使用します。

  • 動的キャッシュを設定する前に考慮すべきことは何ですか?

    名前と値の形式で完全なURLクエリがないパラメーターがある場合、またはアプライアンスがCookieヘッダーまたはPOST本文でパラメーターを受信する場合は、動的キャッシュの構成を検討してください。動的キャッシュを構成するには、hitParamsパラメーターを構成する必要があります。

  • パラメータ名で16進エンコーディングはどのようにサポートされていますか?

    Citrix ADCアプライアンスでは、 %HEXHEX エンコーディングはパラメータ名でサポートされています。hitParamsまたはinvalParamsに指定する名前で、を含む名前を指定できます %HEXHEX 名前のエンコーディング。たとえば、名前、 name%65, およびn %61m%65 同等です。

  • hitParam パラメータを選択するプロセスは何ですか?

    POSTリクエストのHTTPヘッダーの次の抜粋を検討してください。

     POST /data2html.asp?param1=value1&param2=&param3&param4=value4
     HTTP/1.1
     Accept: image/gif, image/x-xbitmap, image/jpeg, image/pjpeg,
     application/vnd.ms-powerpoint, application/vnd.ms-excel,
     application/msword, application/x-shockwave-flash, \*/\*
     Referer: http://10.102.3.97/forms.html
     Accept-Language: en-us
     Content-Type: application/x-www-form-urlencoded
     Accept-Encoding: gzip, deflate
     User-Agent: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)
     Host: 10.102.3.97
     Content-Length: 153
     Connection: Keep-Alive
     Cache-Control: no-cache
     Cookie: ASPSESSIONIDQGQGGRNY=NNLLKDADEENOAFLCCDGFGDMO
     S1=This+text+is+only+text%2C+not+more+and+not+less%2C+%0D%0Ajust+text+to+be+itself%2C+namely+%22Text%22+to+be+posted+as+text+%28what+else...%29&B1=Submit
    

    前のリクエストでは、要件に応じてhitParamsとして、参照用に太字で強調表示されているS1とB1を使用できます。また、ASPSESSIONIDQGQGGRNYコンテンツグループで-matchCookies YESを使用する場合は、これらのパラメーターをhitParamsとして使用することもできます。

  • 応答がキャッシュ可能でない場合、キューに入れられたクライアントはどうなりますか?

    応答がキャッシュ可能でない場合、キュー内のすべてのクライアントは、最初のクライアントが受信するのと同じ応答を受信します。

  • 同じコンテンツグループで毎回ポーリング(PET)機能およびフラッシュキャッシュ機能を有効にできますか?

    いいえ。同じコンテンツグループでPETとフラッシュキャッシュを有効にすることはできません。統合キャッシュは、フラッシュキャッシュコンテンツグループに対してAutoPET機能を実行しません。PET機能は、サーバーに問い合わせることなく、統合キャッシュが保存されたオブジェクトを提供しないことを保証します。コンテンツグループに対してPETを明示的に設定できます。

  • キューに入れられたクライアントのログエントリはいつ作成されますか?

    アプライアンスが応答ヘッダーを受信するとすぐに、キューに入れられたクライアントのログエントリが作成されます。ログエントリは、応答ヘッダーによってオブジェクトがキャッシュ不可にならない場合にのみ作成されます。

  • キャッシュ構成のパラメータを使用してキャッシュされたオブジェクトを検証する DNS、ホスト名、およびHOSTNAME_AND_IP値の意味は何ですか?

    意味は次のとおりです。

    • set cache parameter -verifyUsing HOSTNAME

      このコマンドは、宛先IPアドレスを無視します。

    • set cache parameter -verifyUsing HOSTNAME_AND_IP

      このコマンドは宛先IPアドレスと一致します。

    • set cache parameter -verifyUsing DNS

      このコマンドはDNSサーバーを使用します。

  • weakNegRelExpiryを600に設定しました。これは10分です。404応答がキャッシュされていないことに気づきました。理由は何ですか?

    これは完全に構成に依存します。デフォルトでは、404応答が10分間キャッシュされます。404応答すべてをサーバーからフェッチする場合は、–weakNegRelExpiry0を指定します。–weakNegRelExpiryを、より高いまたはより低いなどの目的の値に微調整して、404応答を適切にキャッシュすることができます。肯定応答用に–absExpiryを構成した場合、望ましい結果が得られない可能性があります。

  • ユーザーが Mozilla Firefox ブラウザを使用してサイトにアクセスすると、更新されたコンテンツが配信されます。ただし、ユーザーがMicrosoft Internet Explorerブラウザーを使用してサイトにアクセスすると、古いコンテンツが提供されます。理由は何でしょうか?

    Microsoft Internet Explorerブラウザーは、Citrix ADC統合キャッシュではなくローカルキャッシュからコンテンツを取得している可能性があります。その理由は、Microsoft InternetExplorerブラウザーが応答の有効期限関連のヘッダーを尊重していないことが原因である可能性があります。

    この問題を解決するには、Internet Explorerのローカルキャッシュを無効にして、オフラインコンテンツをクリアします。オフラインコンテンツをクリアした後、ブラウザは更新されたコンテンツを表示する必要があります。

  • ヒット数がゼロの場合はどうなりますか?

    サーバー時間とNS時間が同期しているかどうかを確認します。また、weakPosrelexpiry制限セットは、次のようにNSとサーバー間の時間差に耐える必要があります。

     root@ns180# date
     Tue May 15 18:53:52 IST 2012
    
  • ポリシーがヒットしたのに、キャッシュされていないのはなぜですか?

    メモリが統合キャッシュに割り当てられていること、および割り当てがゼロより大きいことを確認してください。

  • キャッシュカウンタをゼロにすることは可能ですか?

    キャッシュカウンターをゼロに設定するためのコマンドラインまたはGUIオプションはなく、キャッシュをフラッシュすることもできません。ボックスを再起動すると、これらのカウンターが自動的にゼロに設定されます。

統合キャッシュ