Citrix ADC

近接方法を指定

スタティック近接データベースを設定したら、GLSB 方式としてスタティック近接を指定できます。

コマンドラインインターフェイスを使用して静的な近接を指定するには

コマンドプロンプトで次のコマンドを入力して、静的な近接性を構成し、構成を確認します。

set gslb vserver <name> -lbMethod STATICPROXIMITY  
show gslb vserver <name>  
<!--NeedCopy-->

例:

set gslb vserver Vserver-GSLB-1 -lbMethod STATICPROXIMITY
show gslb vserver
<!--NeedCopy-->

構成ユーティリティを使用して静的近接を指定するには

  1. トラフィック管理に移動します > GSLB > 仮想サーバー をクリックし、仮想サーバーをダブルクリックします。
  2. [メソッド] セクションをクリックし、[メソッドの選択] ドロップダウンリストから [STATICPROXIMITY] を選択します。
近接方法を指定