Citrix ADC

SMTP サービスの監視

Citrix ADCアプライアンスには、SMTPサービス(SMTPモニター)を監視するために使用できるビルトインモニターがあります。モニタは、バインドされている SMTP サービスをチェックし、サーバが正常に動作していることを確認するための一連のハンドシェイクを実行します。SMTP サービスがハンドシェイクを正しく完了すると、モニタはサービスを UP とマークします。それ以外の場合は、SMTP サービスが応答しない、または正しく応答しない場合、サービスが DOWN とマークされます。

注:監視プローブは、NSIP アドレスから発信されます。

パラメーター Specifies
scriptName 実行するスクリプトのパスと名前。
dispatcherIP プローブの送信先であるディスパッチャの IP アドレス。
dispatcherPort プローブの送信先であるディスパッチャのポート。

組み込み SMTP モニタを構成するには、 ロードバランシングセットアップでのモニタの構成を参照してください

SMTP サービスの監視