Citrix ADC

アイドル状態のクライアント接続のタイムアウト値を設定する

構成されたタイムアウト期間 (秒単位) が経過した後、アイドル状態のクライアント接続を終了するように仮想サーバーを構成できます。この設定を構成すると、Citrix ADCアプライアンスは指定した時間待機し、その時間以降にクライアントがアイドル状態になると、クライアント接続を閉じます。デフォルトでは、クライアントのアイドルタイムアウト値は 180 秒に設定されています。

CLI を使用してアイドル状態のクライアント接続のタイムアウト値を設定するには

コマンドプロンプトで入力します。

set lb vserver <name> -cltTimeout <Value>
<!--NeedCopy-->

例:

set lb vserver Vserver-LB-1 -cltTimeout 100
<!--NeedCopy-->

GUI を使用してアイドル状態のクライアント接続のタイムアウト値を設定するには

  1. [ トラフィック管理 ] > [ 負荷分散 ] > [ 仮想サーバー] に移動し、仮想サーバーを開きます。
  2. [詳細設定] で、[トラフィックの設定] をクリックし、クライアントのアイドルタイムアウト値を秒単位で設定します。
アイドル状態のクライアント接続のタイムアウト値を設定する