Citrix ADC

Citrix Virtual Apps and Desktops用のCitrix ADCの設定

Citrix ADCアプライアンスは、Citrix Virtual Apps and Desktops アプリケーションへの負荷分散された安全なリモートアクセスを提供できます。Citrix ADC 負荷分散機能を使用して、Citrix Virtual Apps and Desktops サーバー全体にトラフィックを分散できます。Citrix Gateway 機能を使用して、サーバーへの安全なリモートアクセスを提供できます。

Citrix ADCは、トラフィックフローを高速化および最適化し、Citrix Virtual Apps and Desktops の導入に役立つ可視化機能も提供します。

図1:Citrix Virtual Apps and Desktops セットアップの Citrix ADC アプライアンス

Citrix Virtual Apps and Desktops 向けCitrix ADC

上の図は、この導入に関連するコンポーネントを示しています。

  • で接続する必要があります。ユーザーアクセス用の URL を提供し、ユーザーを認証することでセキュリティを提供します。

  • Citrix ADC 負荷分散仮想サーバー。StoreFront サーバーのトラフィックを負荷分散します。また、Citrix Virtual AppsおよびDesktopサーバーの前に負荷分散仮想サーバーを展開して、XMLブローカーやDesktop Delivery Controller(DDC)サーバーなどの主要コンポーネントの負荷を分散することもできます。

  • Citrix Virtual Apps and Desktops。ユーザーがアクセスしたいアプリケーションを提供します。

Citrix ADC GUIを使用してCitrix ADC for Citrix Virtual Apps and Desktops をセットアップするには

前提条件

手順:

  1. Citrix ADC アプライアンスにログオンし、[ 構成 ]タブで[ XenApp]と[XenDesktop]をクリックします。
  2. 詳細ペインで 、「 はじめに」をクリックします。Citrix ADC にセットアップが存在する場合は、変更する各セクションに対応する「 編集 」リンクをクリックします。
  3. 導入環境内でCitrix Virtual Apps and Desktops アプリケーションにアクセスするためのインターフェイスを提供する製品(StoreFront)を選択します。
  4. 安全なリモートアクセスを設定します。

    1. NetScaler Gateway設定セクションで 、VPN仮想サーバーの詳細を指定し、「 続行」をクリックします。
    2. サーバー証明書 」セクションで、既存の証明書を選択するか、新しい証明書をインストールして、「 続行」をクリックします。
    3. 認証 」セクションで、使用するプライマリ認証メカニズムを設定し、サーバーの詳細を指定するか、既存のサーバーを使用して、「 続行」をクリックします。
    4. StoreFront セクションで、アプリケーションにアクセスするためのインターフェイスを提供するサーバーの詳細を指定し、「 続行」をクリックします。
    5. 複数のSFサーバーを指すLB仮想サーバーをStoreFStoreFront サーバーとして使用できます。
  5. [ 完了 ] をクリックして設定を完了します。
Citrix Virtual Apps and Desktops用のCitrix ADCの設定

この記事の概要