Citrix ADC

再試行をリクエスト

Citrix ADCアプライアンスがHTTP要求を受信したが、バックエンドサーバーとの接続に障害が発生した場合、アプライアンスは再試行ディレクティブを使用します。要求の再試行は接続障害のシナリオに対処し、アプライアンスが次に利用可能なサービスを選択して要求を転送できるようにします。要求の再試行を行うことにより、クライアントはラウンドトリップ時間(RTT)を節約できます。

再試行要求機能は、次の接続障害シナリオに適用できます。

  • HTTPリクエストを受信したときにバックエンドサーバーがTCP接続をリセットした場合。
  • バックエンドサーバーが接続の確立中にTCP接続をリセットした場合。
  • アプライアンスがHTTP要求を送信したときに、バックエンドサーバーからの応答が(構成されたタイムアウト値に基づいて)タイムアウトした場合。

詳細については、「再試行をリクエスト」を参照してください。

再試行をリクエスト