はじめに

このドキュメントでは、Citrix Analytics を初めて使用する方法について説明します。

導入

ステップ1:Citrix Cloudにサインインする

Citrix Analytics を使用するには、Citrix Cloudアカウントが必要です。https://citrix.cloud.comに移動し、既存のCitrix Cloudアカウントでサインインします。

Citrix Cloudアカウントをお持ちでない場合は、まずCitrix Cloudアカウントを作成するか、組織内の他のユーザーが作成した既存のアカウントに参加する必要があります。詳細なプロセスと手順については、「Citrix Cloudにサインアップ」を参照してください。

ステップ 2: Analyticsへのアクセス

Analyticsには、次のいずれかの方法でアクセスできます。

  • Citrix Analytics 試用版をリクエストします。Citrix Cloudにサインインした後、[ 利用可能なサービス ]セクションの[ Analytics ]タイルで[ 管理 ]をクリックして、Analyticsの概要ページを表示します。概要ページには、Analyticsサービス(セキュリティ、オペレーション、パフォーマンス)が表示されます。[セキュリティとパフォーマンス] で、試用版のリクエスト をクリックして、オファリングの試用版を使用します。試用版が利用可能になると、メールが届きます。Operations Analyticsは無料のサービスです。Virtual Apps とデスクトップ、Content Collaboration、アクセスコントロールなど、登録済みのCitrix 製品の使用状況レポートを表示できます。Citrix Cloudページで、[ 分析 ]タイルが[ マイサービス ]セクションに移動します。

  • Citrix Analytics に登録します。Citrix Analytics サブスクリプションを購入するには、https://www.citrix.com/products/citrix-cloud/form/inquiry/でCitrix Analyticsのエキスパートにお問い合わせください。

注:

Citrix Cloudアカウントをお持ちの場合は、いつでもAnalyticsのデモを表示できます。Citrix Cloudの[Analytics]タイルで[ 管理 ]をクリックして、[Analyticsの概要]ページに移動します。Analyticsの概要ページで、オペレーションオファリングのデモを試す リンクをクリックするか、https://www.citrix.com/products/citrix-analytics.htmlのデモに登録 します。

ステップ 3: Analyticsの管理

セキュリティ分析とパフォーマンス分析では、必要なサブスクリプションを持っているか、トライアルにアクセスする権限が付与されると、Analyticsの概要ページで、オファリングの トライアルをリクエスト ボタンが [管理 に変更されます。管理 をクリックして、Analytics オファリングに対応するユーザーダッシュボードを表示します。

[操作分析] で、管理 をクリックして操作ダッシュボードを表示します。

ウェルカムページ

パフォーマンス分析サービスの使用開始の詳細については、パフォーマンス分析記事を参照してください。

Analyticsでは、Citrix Cloudデータソースが自動的に検出されます。検出されたデータソースを表示するには、設定] > [データソース をクリックします。

各オファリングの開始方法の詳細については、次を参照してください。