Citrix Application Delivery Managementサービス

サービスグラフの設定

ソフトウェア要件

Kubernetes配布 Kubernetesバージョン コンテナーネットワークインターフェイス (CNI) CPXバージョン CIC バージョン Citrix ADM エージェントのバージョン
オープンソース v1.16.3 Flannel、CalicoまたはCanal 13.0—47.103 以降 1.6.1 以降 13.0—49.x 以降

Kubernetesクラスターはさまざまな配置トポロジを設定できます。次の表に、サービスグラフでサポートされているトポロジを示します。

トポロジ サービスグラフでサポート
シングルティア入力または統合入力 はい
デュアルティア はい
クラウド はい。ただし、クラウドロードバランサーはグラフに表示されません
サービスメッシュライト はい
サービスメッシュ はい
ロードバランサーの種類のサービス いいえ
NodePort タイプのサービス いいえ

Citrix ADMでのサービスグラフの設定を完了するには、Kubernetesクラスター用に構成したトポロジの種類をクリックし、上記の手順を完了します。

2 層トポロジとサービスメッシュ Lite トポロジ用のサービスグラフを設定する手順は同じです。

単一層または統合入力トポロジ

次の手順を実行して、単一層または統合入力トポロジを設定します。詳しくは、「単一層または統合入力トポロジを設定するための詳細な手順」を参照してください。

デュアルティアまたはサービスメッシュ Lite トポロジ

次の手順を実行して、デュアルティアまたはサービスメッシュ Lite トポロジを設定します。詳しくは、「デュアルティアまたはサービスメッシュ Lite トポロジを設定するための詳細な手順」を参照してください。

サービスメッシュトポロジ

サービスメッシュトポロジをセットアップするには、次の手順を完了してください。詳しくは、「サービスメッシュトポロジを設定するための詳細な手順」を参照してください。

  • 次のいずれかのサービスメッシュトポロジで Kubernetes クラスターバージョン1.14.0を構成しました。

    • IstioのサイドカープロキシとしてのCitrix ADC CPX

    • Istioの入力ゲートウェイとしてのCitrix ADC

    詳しくは、「Citrix ADC Istioアダプタの展開アーキテクチャ」を参照してください。

  • admissionregistration.k8s.io/v1beta1APIを有効にしました。API を確認するには、以下を使用します。

    kubectl api-versions | grep admissionregistration.k8s.io/v1beta1

    次の出力は、API が有効になっていることを示しています。

    admissionregistration.k8s.io/v1beta1

  • Istio istio v.1.3.0をインストールしました。

  • Helmバージョン3.xをインストールしました。

  • Citrix ADM エージェント をインストールし、データセンターまたはクラウド内の Citrix ADM と Kubernetes クラスターまたはマネージドインスタンス間の通信を有効にするように構成されています。

    Citrix ADMエージェントをマイクロサービスとして展開することもできます。詳細については、はじめにの「 Citrix ADM エージェントのインストール」セクション を参照してください。

  • Citrix ADM エージェント上でスタティックルートを構成して、Citrix ADMとCitrix ADC CPX間の通信を有効にします。

    Citrix ADMエージェントを同じクラスタにマイクロサービスとして展開している場合は、この手順を無視できます。

  • サービスメッシュトポロジデータを入力するように必須パラメータを設定しました。

  • サンプルアプリケーションをデプロイしました。

  • Citrix ADMにKubernetesクラスターを追加しました。

  • 仮想サーバの自動選択を有効にして仮想サーバのライセンスを取得できます。

  • Citrix ADMエージェントがHTTPトランザクションとTCPトランザクションを取得するために、すべてに設定したWebトランザクションとTCPトランザクション設定を有効にしました。

  • トラフィックがマイクロサービスに送信されます。

必要なセットアップ手順を完了すると、[ アプリケーション ] > [サービスグラフ] および [ マイクロサービス] タブで設定されたサービスグラフを表示できます。詳しくは、「サービスグラフの詳細」を参照してください。

サービスグラフの設定