Citrix Application Delivery Managementサービス

概要

Citrix Application Delivery Management(以前のNetScaler Management and Analytics Service)は、Citrix ADC MPX、Citrix ADC VPX、Citrix ADC SDX、Citrix ADC CPX、Citrix ADC CPX、Citrix ADC BLX、Citrix Gateway、Citrix Secure Web Gateway、およびCitrix SD-WANを含むすべてのCitrix環境を管理するためのWebベースのソリューションです。アプライアンスをオンプレミスまたはクラウドにデプロイします。

このクラウドソリューションを使用すると、単一の統合された、一元化されたクラウドベースのコンソールから、グローバルアプリケーション配信インフラストラクチャ全体を管理、監視、トラブルシューティングできます。Citrix Application Delivery Management(ADM)は、Citrix ADC 展開環境でのアプリケーション配信のセットアップ、展開、管理に必要なすべての機能を提供し、アプリケーションの正常性、パフォーマンス、およびセキュリティを豊富に分析します。

Citrix ADMには、次の利点があります。

  • 機敏性 — 運用、更新、使用が容易Citrix ADMのサービスモデルはクラウド上で利用可能であるため、Citrix ADMが提供する機能を簡単に操作、更新、使用することができます。更新の頻度と自動更新機能の組み合わせにより、Citrix ADC 展開が迅速に強化されます。

  • タイム・ツ・バリューの短縮 — ビジネス目標の達成を迅速化従来のオンプレミス展開とは異なり、Citrix ADMサービスを数回クリックするだけで使用できます。インストールと構成の時間を節約するだけでなく、潜在的なエラーに対して時間とリソースの無駄を避けることもできます。

  • マルチサイト管理 — 複数のサイトデータセンターにまたがるインスタンスを 1 つのペインで管理できます。Citrix ADMを使用すると、さまざまな種類の展開環境にあるCitrix ADCを管理および監視できます。オンプレミスとクラウドに展開されたCitrix ADCは、ワンストップで管理できます。

  • 運用効率 — 運用生産性を向上させる最適化および自動化された方法。Citrix ADMでは、従来のハードウェア展開の保守とアップグレードにかかる時間、コスト、リソースを節約し、運用コストを削減できます。

Citrix ADM 仕組み

Citrix ADMは、Citrix Cloud上のサービスとして利用できます。Citrix Cloudにサインアップしてサービスの使用を開始したら、ネットワーク環境にエージェントをインストールするか、インスタンスに組み込みエージェントを起動します。次に、管理するインスタンスをサービスに追加します。

エージェントは、データセンター内のCitrix ADMと管理対象のインスタンス間の通信を可能にします。エージェントは、ネットワーク内の管理対象インスタンスからデータを収集し、Citrix ADMに送信します。

Citrix ADMにインスタンスを追加すると、トラップ先として暗黙的に追加され、インスタンスのインベントリが収集されます。

サービスでは、次のようなインスタンスの詳細が収集されます。

  • ホスト名

  • ソフトウェアのバージョン

  • 実行構成と保存済み

  • 証明書

  • インスタンス上で構成されたエンティティ、など。

Citrix ADMは、管理対象インスタンスを定期的にポーリングして情報を収集します。

次の図は、サービス、エージェント、およびインスタンス間の通信を示しています。

サービスフロー

概要