Citrix Application Delivery Management 13.0

監査情報の表示

Syslogは、ログ記録用の標準プロトコルです。このコンポーネントには、CitrixアプリケーションDelivery Controller(ADC)インスタンスで実行するSyslog監査モジュールと、Citrix ADCインスタンスの基盤となるFreeBSDオペレーティングシステム(OS)またはリモートシステムで実行できるSyslogサーバーの 2 つのコンポーネントがあります。Syslogは、データ転送にUDP(User Datagram Protocol:ユーザーデータグラムプロトコル)を使用します。

Syslogによって、情報を生成するシステムと、情報を保存するシステムを分離できます。ログ情報を統合して、集められたデータから詳細な情報を得られます。Syslogを構成して、さまざまな種類のイベントをログ記録することもできます。

syslogメッセージをCitrix Application Delivery Management(ADM)にリダイレクトするようにデバイスを構成すると、Citrix ADCデバイスで生成されるsyslogメッセージを監視できます。Citrix ADM テンプレート機能を使用して、さまざまな種類のsyslogデータを生成するsyslogサーバーを作成するジョブをスケジュールできます。

まず、インスタンスがログ情報を送信する対象のSyslogサーバーを構成します。次に、ログメッセージを記録する日時形式を指定します。

Citrix ADM でsyslogサーバーを構成するには:

  1. [システム] > [監査] に移動します。[ 構成の概要] で、[ Syslog サーバー] を選択します。または、[ システム ] > [ 監査 ] > [ Syslog サーバー] に移動することもできます。
  2. [ Syslog サーバー ] ページで、[追加] をクリックします。
  3. [Create Syslog Server]ページで、次の値を入力します。
    • Name - Syslogサーバーの名前
    • IP Address - SyslogサーバーのIPアドレス
    • Port - Syslogサーバーのポート
  4. ログレベルを選択します(All、None、またはCustom)。それに応じて重要度レベルを選択します。
  5. [Create] をクリックします。

Citrix ADM でsyslogの日付と時刻の形式を構成するには:

  1. [システム] > [監査] に移動します。[構成の概要] で、[Syslog サーバー] を選択します。
  2. [Syslog サーバー] ページで、Syslog サーバーを選択し、[Syslog パラメータ] をクリックします。
  3. [Configure Syslog Parameters]ページで日時形式を指定します。
  4. [OK] をクリックします

Citrix ADM でsyslogメッセージを表示するには:

SyslogメッセージをCitrix ADCitrix ADM サーバーにリダイレクトするようにインスタンスを構成している場合は、管理対象Citrix ADCインスタンスで生成されたすべてのsyslogメッセージを表示できるようになりました。Syslogメッセージは、Citrix ADM サーバーのデータベースに一元的に保存され、監査目的でSyslogビューアで使用できるようになります。こうしたログ情報を統合し、集められたデータからレポートを作成できます。

これらの情報は、モジュール、イベントタイプ、および重要度でフィルタリングできます。Syslogを構成して、さまざまな種類のイベントをログ記録することもできます。

Syslog ビューアを表示するには、[ システム ] > [ 監査] に移動します。[ 監査 ] ページの [ 監査メッセージ] で、[ Syslog メッセージ] を選択します。適切なフィルターを選択して、システムのログメッセージを表示します。

ローカライズされた画像

監査情報の表示