コネクタ

コネクタの概要

コネクタを使用すると、従業員は接続されたオンプレミスまたはクラウドベースのリソースに保存されているファイルとフォルダにアクセスできます。ユーザーは、WebアプリケーションとCitrix Filesアプリを使用して、接続された場所に保存されているデータを表示および操作できます。

コネクタの概要

コネクタの種類 説明 サポートされるサービス
ShareFile Cloud Connector Content Collaboration アカウントのユーザーが、Citrix Filesアプリ内の個人用クラウドベースのデータストレージサービスへのアクセスを許可します。ユーザーは、これらの接続されたリソース内のデータをダウンロード、アップロード、移動、コピー、および削除できます。これらのコネクタは、各ユーザーがサービス資格情報で認証する必要があります。ユーザーは、Content Collaboration サービスが、許可されたクラウドベースのサービスとの通信を許可する必要があります。 Office 365、OneDrive for Business、SharePoint Online、Dropbox、Box、OneDrive、Google Drive
ワークスペース統合 Workspace ユーザーは、左側のナビゲーションバーの [ファイル] メニューの下にある、クラウドベースのデータストレージサービスへのアクセスを許可します。ユーザーは、これらの接続されたリソース内のデータをダウンロード、アップロード、移動、コピー、および削除できます。コネクタを開くと、必要に応じて認証するオプションが表示されます。認証が完了すると、ターゲットコネクタの場所へのファイルとフォルダが表示されます。 Office 365、OneDrive for Business、SharePoint Online、Dropbox、Box、OneDrive、Google Drive
オンプレミスコネクタ オンプレミスのコネクタを使用すると、ユーザーはネットワークファイル共有内または SharePoint サイトとしてデータの場所にアクセスできます。これらのコネクタには、ローカル環境でストレージ・ゾーン・コントローラを追加構成する必要があります。 SharePoint サイト、コレクション、ライブラリ、ネットワークファイル共有、Documentum コネクタ

次のコネクタタイプは、一度有効にできます。

  • ボックス
  • Dropbox
  • Googleドライブ
  • OneDrive

または、残りのコネクタには追加の構成が必要です。次のコネクタタイプでは、ユーザーアクセス用に複数の接続を構成できます。

  • オンプレミス接続

  • OneDrive for Business

  • SharePoint Online

Office 365の管理者は、Office 365のデータへのContent Collaboration サービスのアクセスをセキュリティで保護するために、Office 365用のCitrix ShareFileコネクタを追加する必要があることに注意してください。

設定要件

  • パーソナルCloud Connector アクセスは、Content Collaboration アカウントに対して有効になっています。
  • 既存のオンプレミスのストレージゾーンには、プライマリストレージゾーンコントローラーでコネクタ機能が有効になっています。
  • コネクタを作成および管理する権限を持つ従業員ユーザーは、[管理者設定] の [コネクタ] 設定にアクセスできます。
  • コネクタからファイルを共有するには、Content Collaboration アカウントでコネクタの共有アクセスを有効にする必要があります。
  • コネクタへのアクセス権を持つユーザーは、 コネクタからファイルを共有するには、個人用ファイルボックスの使用権限が必要です 。コネクタから共有されたファイルは、まずファイルボックスにコピーされます。共有リンクまたは電子メールの受信者は、コピーが完了するまで、それらのファイルをダウンロードするためのすぐにアクセスできない場合があります。
  • この機能には、Citrix管理ストレージゾーン(クラウドストレージ)が必要です。

Content Collaboration ユーザーのコネクタを有効化および追加する

注:

アカウント所有者は、Content Collaboration アカウントでこの機能の有効化をリクエストできます。

Personal Cloud Connectors機能が有効なアカウントの場合、コネクタの管理と追加に必要な権限を持つ従業員ユーザーは、[ 管理者設定] > [ コネクタ] を開くことができます。

使用可能なコネクタから [ 有効 ] または [ 追加 ] を選択します。

コネクタダッシュボード

ワークスペースファイルユーザーのコネクタの有効化と追加

Citrix Cloud アカウントにログインします。[ Content Collaborationの管理] を選択し、[管理] タブの [ コネクタ] を選択します。使用可能なコネクタの選択から [有効] または [追加] をクリックします。

コネクタダッシュボード

従業員ユーザーは、Workspace の [ファイル] タブの [アカウント設定] から [統合の管理] のコネクタにアクセスできます。

コネクタへのアクセスを管理する

コネクタを有効にして追加する場合は、他のユーザーにContent Collaboration アカウントまたは[ファイル]メニュー(Citrix Workspace)内のコネクタへのアクセス権を付与します。ユーザーは、自分のアカウント内のデータの場所にアクセスできます。ローカルストレージリソースは、クラウドベースのデータ場所に対するアクセス制御アクセス許可を決定します。

[ アクセスの管理] ダイアログボックスで、クラウドベースまたはオンプレミスコネクタにアクセスできる従業員ユーザーまたは配布グループを選択できます 。ユーザーの追加が完了したら、[ 保存 ] または [ スキップ ] をクリックします。[スキップ] を選択した場合、コネクタを作成するユーザーおよびスーパーユーザーグループのみがコネクタにアクセスできます。

コネクタがアクセスを管理する

オンプレミスのSharePoint、ネットワークファイル共有、または Documentum コネクタを追加する

注:

オンプレミスのコネクタを追加するには、ネットワーク共有または SharePoint コネクタ機能を有効にした既存のストレージゾーンが必要です。詳しくは、「ストレージゾーンコネクタの作成と管理」を参照してください。

社員のユーザーは、オンプレミスコネクタを追加するには、 コネクタの作成および管理およびルートレベルのフォルダを作成する権限が必要です 。

  1. [ 管理者設定] > [ コネクタ ] に移動し、[ネットワーク共有] または [SharePoint コネクタ] の横にある [ 追加 ] を選択します。Citrix Cloudを使用している場合、これらの設定は、[ Content Collaboration ] > [ 管理 ] > [ コネクタ] にあります。

  2. [ コネクタを追加 ] ダイアログボックスで、コネクタの表示名を入力します。コネクタには、アカウントで現在使用されている名前ではなく、一意の名前を付ける必要があります。

    コネクタの共有ドライブを追加する コネクタのSharePoint サイトを追加する

  3. ネットワーク共有または SharePoint サイトに対してローカルなオンプレミスゾーンを選択できます。

    注:

    ゾーンは、同じドメイン内にあるか、ストレージリソースとの信頼関係を持っている必要があります。

  4. UNC パスを使用してネットワークファイル共有コネクタへのパスを入力するか、SharePoint サイトまたはドキュメントライブラリの HTTP または HTTPS URL を使用してサイトを入力します。

その他の考慮事項は次のとおりです。

  • ネットワークファイル共有と SharePoint ドキュメントライブラリでは、コネクタを開くときに追加の (基本) 認証が必要になります。Content Collaboration アカウントへのログインに使用される資格情報は、Connector への認証に必要な資格情報とは異なる場合があります。
  • ネットワークファイル共有と SharePoint コネクタの両方が構成されている場合は、SharePoint ライブラリとネットワークファイル共有での認証に同じ資格情報が使用されます。ユーザが接続されているライブラリまたは共有にアクセスするために別の資格情報を使用する必要がある場合は、Content Collaboration アカウントからログアウトし、ブラウザセッションを閉じる必要があります。コネクタを開くときは、代替資格情報を使用して認証する必要があります。
  • 基本認証では、非 ASCII 文字はサポートされていません。ローカライズされたユーザー名を使用する場合は、NTLM またはネゴシエート認証を使用してください。
  • Microsoftの既知の問題により、コネクタ認証にCitrix ADCを使用する場合、Microsoft Edgeブラウザからネットワークファイル共有コネクタにアクセスできません。