このリリースについて

新機能

1909の新機能

  • IPベースの方法で近くのハブにMacまたはWindowsの表示をミラーリング。デバイスでBluetoothが有効になっていない場合、またはハブがハブ一覧メニューに表示されない場合、ハブのIPアドレスを手動で入力できます。MacまたはWindowsデバイスは、デスクトップの表示を指定されたハブにミラーリングします。詳しくは、「Mac」および「Windows」デバイスのヘルプドキュメントを参照してください。

  • MacおよびWindowsデバイス上のセッションを自動的に切断。ノートブックを閉じると、画面キャストのセッションが自動的に切断され、ハブで終了します。この設定を無効にするには、「画面キャストのセッションの切断」を参照してください。

1906の新機能

  • 周辺機器を使用してワークスペースハブでMacおよびWindowsセッションを制御します。ハブとデバイスの両方でキーボードとマウスを使用してセッションを管理できるようになりました。詳しくは、「Citrix Casting」を参照してください。

1904の新機能

このリリースでは全体のパフォーマンスと安定性の向上に役立つ機能強化が行われています。

  • ワークスペースハブとクライアント間のセキュリティで保護された接続の強化。Citrix Readyワークスペースハブのセキュリティを最適化するには、ドメインとホスト名を設定します。詳しくは、「セキュリティ接続」を参照してください。

  • Webコンテンツの表示に最適化されたパフォーマンス。Webブラウザーコンテンツのリダイレクトポリシーを設定することにより、Webブラウザーコンテンツの配信を改善できます。詳しくは、「Webブラウザーコンテンツの最適化」を参照してください。

解決された問題

1909で解決された問題

  • このリリースは、さまざまな問題に対応しているため、パフォーマンスや安定性が総合的に向上しています。

1906で解決された問題

  • INHERIT(VERBOSE)に設定されている場合、Citrix Castingはログを記録しません。 [WH-1754]

1904で解決された問題

  • Raspbian Stretch OSでWebkitGTKのバージョンを2.16にアップグレードすると、パフォーマンスが低下することがあります。イメージを2.09にダウングレードするよう、Stratodeskに依頼済みです。 [WH-1665]
  • セカンダリディスプレイアダプタを全体でマウスカーソルの動きが遅くなることがあります。 [WH-1664]
  • アップグレード後のRaspbian Stretch OSでHDX RealTime Optimization Packの音声通話を開始すると、USBマイクでエラーが発生します。 [WH-1647]
  • Xiaomi Miパッドでセッションキャスティングを行っている際に、DisplayConnectorマウススレッドが突然終了することがあります。 [WH-1419]
  • Androidプロキシミティ構成で、テキストの オン/オフ 設定が重複します。 [WH-1407]
  • 初回起動画面が突然終了し、ハブのログオンページが表示されることがあります。 [WH-1371]

1812で解決された問題

  • Stratodeskイメージでwshcollect.shファイルを実行したときに、データが正しく表示されません。 [WH-1619]
  • マウスやキーボードで操作すると、初回起動画面が応答しなくなったり繰り返して表示されるなどの画面の異常が生じることがあります。 [WH-1662、WH-1609、WH-1608]
  • 新しいRaspbian Stretch OSで初回起動画面を閉じても、controlserviceプロセスの実行が止まりません。このため、ワークスペースハブの起動に失敗します。 [WH-1586]
  • Raspbian Stretch OSへのアップグレード後に、Androidデバイスでセッションキャスティングを停止できないことがあります。 [WH-1547]
  • VDAセッションでのLinux向けCitrix Workspaceアプリの使用時に、Outlookの予定に、ワークスペースハブの時刻よりも1時間早い時刻が表示されます。 [WH-1511]
  • Windowsデバイスで画面キャスティングの拡張モードを終了すると、マウスが画面の中央まで急速に移動することがあります。 [WH-1402]
  • Microsoft Windows 10セッションのデスクトップで、不要な黒線が表示されます。 [WH-860]

既知の問題

1909での既知の問題

  • このリリースで確認されている新しい問題はありません。

1906での既知の問題

  • 現在、ハブに接続されたキーボードではUSレイアウトのみをサポートします。パフォーマンスを向上させるには、VDAサイドキーボードをハブに合わせます。 [WH-1798]

1904での既知の問題

  • このリリースで確認されている新しい問題はありません。

1812での既知の問題

  • Raspbian Stretch OSでWebkitGTKのバージョンを2.16にアップグレードすると、パフォーマンスが低下することがあります。イメージを2.09にダウングレードするよう、Stratodeskに依頼済みです。 [WH-1665]
  • セカンダリディスプレイアダプタを全体でマウスカーソルの動きが遅くなることがあります。 [WH-1664]
  • アップグレード後のRaspbian Stretch OSでHDX RealTime Optimization Packの音声通話を開始すると、USBマイクでエラーが発生します。 [WH-1647]
  • Xiaomi Miパッドでセッションキャスティングを行っている際に、DisplayConnectorマウススレッドが突然終了することがあります。 [WH-1419]
  • 初回起動画面が突然終了し、ハブのログオンページが表示されることがあります。 [WH-1371]

既知の制限事項

  • Web Interfaceストアはセッションローミングをサポートしていません。そのため、[Webインターフェイスとしてアカウントタイプを追加] チェックボックスをオンにしないでください。
  • Windowsでセッションを切断すると、ハブでセッションが終了するまで約20秒かかる場合があります。
  • デュアルモニターではセッションローミングがサポートされます。セッションのキャスティングはサポートされません。
  • HDX RealTime Optimization Packを使用するには、[ハードウェアレンダリングを使用する][オフ] に設定する必要があります。この機能は、プライマリ画面でのみ動作します。セカンダリ画面のウィンドウは灰色になります。
  • ワイヤレスマウスデバイス - ワイヤレスマウスでドラッグ操作を行うと、遅延が発生することがあります。このエラーが発生した場合は、Citrix Readyワークスペースハブの掲示板で報告してください。報告の際には、マウスの製造元とモデルを記載してください。
  • Citrix Castingは、モバイルデバイスがワークスペースハブと同じネットワークに接続されている場合にのみ機能します。
  • 5Gワイヤレス - ワークスペースハブは、5Gワイヤレスを現在サポートしていないRaspberry Pi3プラットフォーム上に構築されています。ただし、USB Wi-Fiドングルを使用して5Gをサポートすることはできます(非推奨)。
  • Enlightened Data Transport(EDT)プロトコルは、Citrix Readyワークスペースハブではサポートされていません。