Citrix Virtual Apps and Desktops

Citrix Virtual Apps and Desktops 7 1912長期サービスリリース(LTSR)

重要:

最新リリース(CR)および長期サービスリリース(LTSR)の製品ライフサイクル戦略は、Lifecycle Milestonesで説明しています。

Citrix Virtual Apps and Desktopsの仮想化ソリューションで、IT担当者は仮想マシン、アプリケーション、ライセンス、セキュリティを完全に制御でき、あらゆるデバイスにアクセスを提供できます。

Citrix Virtual Apps and Desktopsの長期サービスリリース(LTSR)プログラムは、Citrix Virtual Apps and Desktopsリリースに安定性と長期サポートを提供します。

累積更新プログラム3(CU3)は、1912 LTSRの最新の更新プログラムです。また、LTSRはXenAppおよびXenDesktopのバージョン7.15で使用できます。これまでLTSRプログラムを使用したことがなければ、1912 LTSRの初期リリースをインストールする必要はありません。代わりに、1912 LTSR CU3から始めることをお勧めします。

以前のリリース

現在利用可能な他のリリースのドキュメントは、「Citrix Virtual Apps and Desktops」にあります。

これ以前のリリースのドキュメントは、「古いドキュメント」にアーカイブされています。

Citrix CloudのCitrix Virtual Apps and Desktops

Citrix Cloud Virtual Apps and DesktopsオファリングとCitrix Virtual Apps and Desktopsサービスは同じ内容です。サービスのドキュメントについては、「Citrix Virtual Apps and Desktopsサービス」を参照してください。

ダウンロード

Citrix Virtual Apps and Desktops 7 1912 LTSR CU3

便利なリンク

Citrix製品の名前と番号の変更

2018年に導入された製品名およびバージョン番号の変更について詳しくは、「新しい名前と番号」を参照してください。

Citrix Virtual Apps and Desktops 7 1912長期サービスリリース(LTSR)