Citrix Virtual Apps and Desktops

プロファイルコンテナポリシー設定

プロファイルコンテナ

ユーザープロファイルに大きなサイズのファイルが関連付けられると、ログオンに時間がかかります。Citrix Profile Managementは、プロファイルディスク(VHDXファイル)に含めるフォルダーを指定できるVHDXベースのプロファイルソリューションを提供します。このソリューションは、ネットワーク上に格納されているプロファイルディスクに指定されたフォルダーをマッピングすることにより、ログオン時間を短縮します。プロファイルコンテナは、ログオン時にこれらのフォルダーを含むプロファイルディスクを接続するため、フォルダーのコピーをローカルプロファイルに保存する必要がなくなります。これにより、ログオン時間が短縮されます。

プロファイル コンテナのローカル キャッシュを有効にする

このポリシーにより、Citrix Profile Managementプロファイルコンテナのローカルキャッシュサポートを有効にします。このポリシーを[有効] に設定すると、各ローカルプロファイルはCitrix Profile Managementプロファイルコンテナのローカルキャッシュとして機能します。プロファイルストリーミングが使用中の場合は、ローカルにキャッシュされたファイルがオンデマンドで作成されます。それ以外の場合は、ユーザーのログオン時に作成されます。ローカルキャッシュ機能を使用するには、ユーザープロファイル全体をCitrix Profile Managementプロファイルコンテナに配置します。

プロファイルコンテナから除外するフォルダー

Citrix Profile Managementプロファイルコンテナから除外するフォルダーの一覧。

プロファイルコンテナに含めるフォルダー

親フォルダーが除外されたときにCitrix Profile Managementプロファイルコンテナに保持するフォルダーの一覧。

この一覧のフォルダーは、除外されたフォルダーのサブフォルダーである必要があります。それ以外の場合、この設定は機能しません。

プロファイルコンテナに含めるファイル

Citrix Profile Managementプロファイルコンテナに含めるファイルの一覧。

この一覧にあるファイルは、除外されたフォルダーの中にある必要があります。それ以外の場合、この設定は機能しません。

プロファイルコンテナから除外するファイル

Citrix Profile Managementプロファイルコンテナから除外するファイルの一覧。