Linux Virtual Delivery Agent

Linux Virtual Delivery Agent 1912 LTSR

累積更新プログラム3(CU3)は、Linux Virtual Delivery Agent 1912 LTSRの最新リリースです。CU3では、Linux Virtual Delivery Agentの1912 CU2リリースに9つの修正が追加されています。

Linux Virtual Delivery Agent 1912 LTSR累積更新プログラム2(CU2)

Linux Virtual Delivery Agent 1912 LTSR累積更新プログラム1(CU1)

Linux Virtual Delivery Agent 1912 LTSR(初期リリース)

Linux Virtual Delivery Agent(VDA)によって、場所を問わず、Citrix Workspaceアプリがインストールされたどのデバイスからでも、Linux仮想アプリおよびデスクトップにアクセスできるようになります。

RHEL、CentOS、SUSEまたはUbuntuディストリビューションをベースとした仮想アプリおよびデスクトップを作成できます。Linux仮想マシンにVDAソフトウェアをインストールし、Delivery Controllerを構成します。次に、Citrix Studioを使ってユーザーがアプリおよびデスクトップを使用できるようにします。

Linux Virtual Delivery Agent 1912 LTSR