Linux Virtual Delivery Agent

解決された問題

比較対象:Linux Virtual Delivery Agent 2104

Linux Virtual Delivery Agent 2106には、以下の修正が含まれています:

  • 複数のバージョンのJavaを使用している場合、Linux VDAがDelivery Controllerへの登録に失敗する場合があります。 [CVADHELP-17504]

  • HDX 3D Proを有効にした際、簡単インストールを使用してLinuxVDAをインストールしようとすると失敗する場合があります。 [CVADHELP-17713]

  • フェデレーション認証サービスを使用するようにCentOS 8.3でLinux VDAを構成しようとすると、ctxfascfg.shが失敗する場合があります。 [CVADHELP-17289]

  • Linux XDPingツールは、SUSE Linux Enterprise Server(SLES)バージョン12.5では機能しない場合があります。 [CVADHELP-17528]

解決された問題

この記事の概要