業務用モバイルアプリのリリーススケジュール

Citrix業務用モバイルアプリのリリース間隔は2週間です。正確なリリース日は変更される可能性がありますが、このリリース間隔を意識することで、お客様が今後の計画を立てやすくなります。また、アプリの展開と更新もより管理しやすくする予定です。

Secure MailとSecure Webの段階的なリリースプロセスについて

Secure MailとSecure Webの新しいバージョンが利用可能になると、次のように段階的にリリースのロールアウトが行われます:

  • iOSおよびAndroidユーザーは、App StoreおよびGoogle Play StoreでSecure MailとSecure Webの更新プログラムを入手します。ここで、更新プログラムを公開するユーザーの割合を1週間(7日間)の間に増やしていきます。
  • Secure Mail for iOSとSecure Web for iOSの新しいダウンロードファイルでは、この週の間に新しいバージョンが展開されます。Secure Mail for AndroidとSecure Web for Androidの新しいダウンロードファイルでは、新しいリリースを受け取るユーザーの割合が100%に達するまで、1つ前のバージョンが実行されます。

機能フラグ管理の前提条件

実稼働でSecure HubまたはSecure Mailに問題が発生した場合、影響を受ける機能をアプリのコード内で無効化できます。無効化するには、機能フラグと、Launch Darklyと呼ばれるサードパーティ製サービスを使用します。ファイアウォールまたはプロキシが送信トラフィックをブロックしている場合を除いて、Launch Darklyへのトラフィックを有効にするために構成する必要はありません。送信トラフィックがブロックされている場合、ポリシー要件に応じて、特定のURLまたはIPアドレス経由のLaunch Darklyへのトラフィックを有効にします。業務用モバイルアプリ10.6.15以降でMDXがドメインをトンネリングから除外する機能について詳しくは、MDX Toolkitのドキュメントを参照してください。機能フラグおよびLaunch Darklyに関するFAQについて詳しくは、Support Knowledge Centerの記事を参照してください。

重要:

業務用モバイルアプリに関するエンタープライズ配信のサポートは、2017年12月31日に終了しました。詳しくは、「シトリックス製品のマトリックス」を参照してください。現在は、パブリックアプリストア配信のみです。MDX Toolkitはアプリ開発者向けにエンタープライズラッピングのサポートを継続します。

業務用モバイルアプリのリリーススケジュール