Product Documentation

vDiskでのActive Directory管理の構成

Mar 24, 2016
Provisioning ServicesとActive Directoryを統合すると、管理者は次のことができるようになります。
  • Active Directoryの組織単位(OU)を選択して、Provisioning Servicesからターゲットデバイスのコンピューターアカウントを作成する。
  • オブジェクト制御の委任やグループポリシーなどのActive Directoryの管理機能を利用する。
  • Provisioning Servicesサーバーを、ターゲットデバイスのコンピューターアカウントパスワードを自動的に管理するように構成する。
ファームにActive Directoryを統合する前に、次の前提条件が満たされていることを確認します。
  • vDiskを作成する前にマスターターゲットデバイスをドメインに追加する。
  • イメージ作成時に、[コンピューターアカウントパスワードの変更を無効にする]チェックボックスをオンにしてデバイスオプティマイザーを実行する。

これらの条件が満たされていることを確認してから、新しいターゲットデバイスを追加してvDiskを割り当てることができます。 その後で、各ターゲットデバイスにコンピューターアカウントを作成する必要があります。