Product Documentation

Provisioning Servicesコンソールの使用

Mar 24, 2016

Provisioning Servicesコンソールを使用して、Provisioning Servicesファーム内のコンポーネントを管理します。 コンソールは、ファームに接続できるどのコンピューターにもインストールできます。

コンソールの起動

コンソールを起動する前に、Provisioning ServicesサーバーでStream Serviceが実行中であることを確認します (構成ウィザードを実行した後は、Stream Serviceは自動的に開始します)。

コンソールを起動するには

[スタート]ボタンをクリックして、次の順に選択します。

[すべてのプログラム]>[Citrix]>[Provisioning Services]>[Citrix Provisioningコンソール]

コンソールのメインウィンドウが開きます。

注:ファームに接続するには「ファームのタスク」を参照してください。

コンソールウィンドウについて

メインコンソールウィンドウでは、ネットワーク内のvDisk、ターゲットデバイス、およびProvisioning Servicesサーバーについて、セットアップ、変更、追跡、削除、関係の定義に必要なタスクを実行できます。

コンソールツリーの使用方法

ツリーはコンソールウィンドウの左ペインに配置されています。 ツリーには、ネットワーク環境とネットワーク内の管理対象オブジェクトが階層的に表示されます。 詳細ビューに表示される項目は、ツリーで選択したオブジェクトとユーザーの役割によって異なります。

ツリーで管理対象オブジェクトのノードを展開するには「+」をクリックし、ノードを折りたたむには「-」をクリックします。

コンソールツリーの使用方法

ツリーはコンソールウィンドウの左ペインに配置されています。 ツリーには、ネットワーク環境とネットワーク内の管理対象オブジェクトが階層的に表示されます。 詳細ビューに表示される項目は、ツリーで選択したオブジェクトとユーザーの役割によって異なります。

ツリーで管理対象オブジェクトのノードを展開するには「+」をクリックし、ノードを折りたたむには「-」をクリックします。

基本的なツリー階層

ファーム管理者はファーム内で新しいサイト、ビュー、およびストアを作成できます。 ファームレベルのツリーは次のように組織されています。
  • ファーム
    • サイト
    • ビュー
    • ストア
概して、サイト管理者は権限を持つサイト内のこれらのオブジェクトを管理します。 サイトには、Provisioning Servicesサーバー、vDiskプール、デバイスコレクション、およびビューが含まれます。 サイトレベルのツリーは次のように組織されています。
  • サイト
    • サーバー
    • デバイスコレクション
    • vDiskプール
    • vDisk更新の管理
    • ビュー

詳細ビューの使用方法

コンソールウィンドウの右側のペインには詳細ビューが表示されます。 このビューには、ツリーで選択したオブジェクトについて表形式で情報が表示されます。 ビューに表示されるオブジェクトは、Provisioning Servicesサーバー、ターゲットデバイス、およびvDiskです。 詳しい情報を得るには、オブジェクトを右クリックして[プロパティ]を選択します。

詳細ビューに表示される表は、昇順および降順に並べ替えることができます。

コンソールに表示されるオブジェクトと実行できるタスクは、割り当てられる役割によって左右されます。

共通の[操作]メニューオプション

次のメニューオプションはコンソール内のほとんどのオブジェクトに対して共通です。

ここから新しいウィンドウ

新しいコンソールウィンドウを開くには、ツリーまたは詳細ペインでオブジェクトを右クリックして[ここから新しいウィンドウ]を選択します。 新しいコンソールウィンドウが開きます。 複数のウィンドウの中から前面に表示するものを切り替えるには、ウィンドウを最小化する必要がある可能性があります。

Refresh

コンソールの情報を更新するには、フォルダー、アイコン、またはオブジェクトを右クリックして、[最新の情報に更新]を選択します。

一覧のエクスポート

  1. 詳細ペインからテキストまたはコンマ区切りのファイルに表情報をエクスポートするには、[操作]メニューの[一覧のエクスポート]を選択します。
  2. ファイルを保存する場所を[保存する場所]ボックスの一覧で選択します。
  3. [ファイル名]ボックスでファイル名を入力または選択します。
  4. [ファイルの種類]ボックスの一覧でファイルの種類を選択します。
  5. [Save]をクリックしてファイルを保存します。

ヘルプ

コンソールでオブジェクトを選択して[操作]メニューの[ヘルプ]を選択すると、そのオブジェクトに関する情報が表示されます。

オプションの表示

コンソールビューをカスタマイズするには
  1. [表示]メニューの[列の追加と削除]または[カスタマイズ]を選択します。
  2. 各メニュー項目で次の操作を実行します。
    • [列の追加と削除]では、[追加]および[削除]ボタンを使用して、表示する列を選択します。
    • [カスタマイズ]では、コンソールウィンドウに表示するMMCおよびスナップインの各表示オプションのチェックボックスをオンにします。
  3. [OK]をクリックします。 コンソールビューが更新され、選択した表示オプションが表示されます。