Product Documentation

解決された問題

Mar 24, 2016

Provisioning Services 7.7以降の修正

Provisioning Services 7.8には、Provisioning Services 77.17.6、および7.7でのすべての修正に加えて、以下の新しい修正が含まれています。

コンソールの問題

  • ヘルプデスク管理者が新しい仮想マシン(VM)をXenDesktop セットアップウィザードでスタンドアロンのProvisioning Servicesコンソールから作成すると、BDMパーティションからのターゲットデバイスの起動が失敗し、ログオンサーバーの誤ったIPアドレスが表示される可能性があります。

    [#LC3911]

  • Provisioning Servicesコンソールのインストールによって、次のレジストリキーが「1」に設定されます。これによって、他の.NETアプリケーションが誤ったバージョンのFrameworkを使用しようとして、失敗する可能性があります。

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\.NETFramework
    値の名前:OnlyUseLatestCLR
    種類:REG_DWORD
    値のデータ:1

    [#LC4197]

  • XenDesktopセットアップウィザードまたはストリーム配信仮想マシンセットアップウィザードを使用して、仮想マシン(VM)を作成しようとすると、Microsoft System Center Virtual Machine Manager (SCVMM)環境で失敗する可能性があります。 この修正では、短い名前ではなくホストの完全修飾ドメイン名がコマンドで使用されます。

    [#LC4230]

  • XenDesktopセットアップウィザードは、System Center Virtual Machine Manager (SCVMM) 2012環境でProvisioning Servicesターゲットデバイスの作成に失敗する可能性があります。

    [#LC4256]

  • ストリーム配信仮想マシンセットアップウィザード、またはXenDesktopセットアップウィザードを使用してVMware Vsphere Hypervisor 5.1に接続しようとすると、User1とUser2が異なるポートを使用するよう構成されている場合、失敗する可能性があります。

    VMware ESXサーバーに異なるポートで接続するには、以下のレジストリキーを作成する必要があります。

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Citrix\ProvisioningServices\PlatformEsx
    名前:Port
    種類:REG_DWORD
    値:

    [#LC4283]

  • XenDesktopセットアップウィザードとXenServerとの間のSSL接続が失敗します。

    [#LC4377] 

サーバーの問題

  • サーバーおよびターゲットデバイスをインストールした後に、書き込みキャッシュの使用状況が著しく増加するという問題がありました。

    [#LC1001]

  • Provisioning ServicesサーバーにvDiskをマウントする場合、サーバーからvDiskへの論理アクセスがないと失敗します。

    [#LC3835]

  • ヘルプデスク管理者が新しい仮想マシン(VM)をXenDesktop セットアップウィザードでスタンドアロンのProvisioning Servicesコンソールから作成すると、BDMパーティションからのターゲットデバイスの起動が失敗し、ログオンサーバーの誤ったIPアドレスが表示される可能性があります。

    [#LC3911]

  • VMストレージパスの末尾にバックラッシュ(\)があると、SCVMM環境でXenDesktopセットアップウィザードによるマシンの作成が失敗します。

    [#LC4418]

ターゲットデバイスの問題

  • サーバーおよびターゲットデバイスをインストールした後に、書き込みキャッシュの使用状況が著しく増加するという問題がありました。

    [#LC1001]

  • BDMパーティションを使用している場合、VMware上のターゲットデバイスは、リストの最上位に表示されているサーバーにアクセスできないと、リスト上のどのサーバーにもログオンを試みません。

    [#LC3805]

  • vDiskの自動更新が、PvDを有効にしたvDisksでインベントリを更新しません。

    [#LC3997]

  • VMXnet3ネットワークドライバーを使用するESXターゲットデバイスは、巨大なフレーム(フレーム当たり1500バイトを超えるペイロード)を使用すると、重大な例外が発生し、ブルースクリーンを表示する可能性があります。

    [LC4238]